2013.11.02

畑の様子、ネット張り

F131102_img_8389

ほぼ一ヶ月ぶりに畑の作業。
前回丁寧に草刈りしたせいもあって大根の畝は雑草も生えずきれいそのもの。
まあまた台風で水没したせいもあるんだろうけど。

F131102_img_8390

でもやっぱり種蒔きが遅過ぎたせいで今年の大根は大きくならない。
この時期にこれじゃねぇ(_ _;)
自然の法則には人間の都合じゃ太刀打できないってことの証。

もう直き霜も下り出すだろうから、収穫まであと一週間がいいところかな。

F131102_img_8391
F131102_img_8392

しかしながら白菜は順調そのもの。
今年は全株大きくなって、このままなら全部結球しそうだ。
その後の虫の被害も無さそうだし。

野方図にしていた割には上出来なんじゃないかな f^_^;)

F131102_img_8394
F131102_img_8393

レタスも結球しはじめてきて、そろそろ収穫ってところかな。
種蒔きバージョンはちょっと蒔き時期が遅かったか、大きくなるまえに寒くなりそう(^^;)

F131102_img_8395
F131102_img_8396

そしてこちらは落ちた種が勝手に芽を出し自生した“アイコ”とレッドリーフレタス(・・;)
たまたま落ちたところにマルチの穴が開いていたから芽が出たってことで、確率的にはかなり稀なこと。

植物の生命力の強さってスゴい。

でも寒さで短命なんだろうけどね(^^;)

| | コメント (0)

2013.10.08

畑の様子

F131008_img_7951
F131008_img_7954

久しぶりに畑の手入れをしに行ってくる。

台風で浸水した影響でガチガチになった大根の畝、草刈りしつつ土を柔らかくしながら土寄せをする。

F131008_img_7955

一応見た目綺麗になったけど、生育の方は…
この時期にこの大きさだと先が思いやられる(_ _;)

F131008_img_7956

白菜の方は順調に成長ちゅう♪

でも虫食いの有る株をよく見ると、芯のところに黒い虫が巣食っていたのでピンセットで丁寧に除去。
これが原因で結球しないことがあるからね。

ウチは薬を使わないので、白菜に付いた虫とかピンセットで取ったりするけど、あんなこと何万個分もやったら気が遠くなるし不可能。

だから適材適所、必要ならばそれもまた正、致し方ないってこと。
無農薬は理想的だけど、現実問題、理想だけではお腹は満たされないってこともある。

作っていただいている方々に日々感謝(-人-)

白菜の虫退治してそんなことをふと思う。

F131008_img_7957

レタスも順調に生育中。

F131008_img_7958

種から蒔いた方も発芽して大きくなってきた。
来年はこのパターンで実践してみよう。

F131008_img_7961

そして今日の収穫♪ “The お坊ちゃんズ”
もう時期が時期なので痛む前に全部収穫してしまった。

さあ当分祭りだ(笑)

| | コメント (0)

2013.09.29

畑の様子

F130929_img_7873

今日も最高に気持ちの良い秋晴れ。

しかしここ数日一気に季節が進んでグッと気温も低くなってきた。
畑の様子を見に行ってみたが特に問題もなく、大根も白菜もレタスの順調に大きくなっている様子。

F130929_img_7872

大根も双葉から普通の葉っぱに変ってきたけど、この状態で気温が低くなってきてしまうとこの先の生長が心配。

やはり今年はあまり期待しない方がいいかな f^_^;)

F130929_img_7874

白菜は全てがキレイに大きくなってきている。
レタスも順調に成長中。
種から蒔いたレタスも幼葉が出てきたが、こちらはちょっと時期を外したかもね(^^;)

F130929_img_7871

そして今日の収穫。
残しておいた残骸からこれだけのアイコが救出でした。

あとは秋ナスと坊ちゃんカボチャ。
昨夜も食べたがカボチャが美味い季節になってきた♪

| | コメント (0)

2013.09.20

台風の傷跡

F130916_img_7636
F130916_img_7635

まさに八ヶ岳を直撃した先日16日の台風18号。

おかげで畑はエラい事に(◎_◎;)

アイコ崩壊!レタス沈没 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

仕方ないとはいえ、もう泣くに泣けない状況だった。

F130920_img_7714

で、水も引きやっと泥濘みもなくなったので倒壊したアイコの救出&災害処理作業に行ってきた。

F130920_img_7716

採り頃だったりこれからって緑の実まで、瓦礫の下に落ちてしまった娘っ子が痛々しい (>_<;)

F130920_img_7715

ここまで崩壊すると復旧出来ないので、今シーズンはこれまで。
う〜ん残念 (T^T)
ただ、根までは抜かずそのまま山にしてきたので、根性のある奴はまだ大きくなるかも。

F130920_img_7724

そしてなんとか瓦礫の下からこれだけの数は救出できた。
なんとか災害を乗り切ったやつら、味わって頂戴いたします(-人-)

坊ちゃんたちはしぶといのでみんな無事(笑)

F130920_img_7719

大根も種蒔いて3日目で台風にあったけど、無事発芽してたし♪

F130920_img_7718

白菜も水没してたレタスもひと株以外は無事復活!

やっぱり植物の生命力って素晴らしい。

| | コメント (0)

2013.09.13

秋野菜植付け完了

F130913_img_7534

□本日の作業
 ・りらん区画の耕耘・初期化
 ・白菜とレタス用のマルチ張り、苗の植付け
 ・大根用の畝立て、種まき
 ・ミニトマトの誘引、剪定、収穫
 ・ナスの誘引、剪定、収穫

いろいろ事情があって延びに延びていた秋野菜の植付けにようやく着手。

明日は絶対って思った矢先に昨夜の夕立に水を注され、半信半疑で畑に行ってみると…
う〜ん若干水っ気はあるものの、出来ないってほどの状態ではない。

ベストの状態ではないけど、ここを逃すとまた天気も不安定なようだし、さらに台風も来るようだし、何より決定的に時期を逸してしまう。

とりあえず騙し騙し作業を始めてみる。

F130913_img_7536

まずは「コメリの有機石灰Ca」を全面散布。
撒いてもすぐに水を吸わないので、それほど水分は上がってきてはいないようだ。

F130913_img_7547

で、次にまずは大変なマルチ張りから片付ける。
“こまめ”でロータリーしてみたがやっぱりちょっと水っぽく、あまり強くかくはんすると、粘りが出て玉になりそだったので軽めにしておく。

既に細かく伐っておいたトウモロコシの残菜は水分も含みいい感じに熟成。
これをマルチの真ん中に鋤込み、軽く肥料を撒いてから畝を形成しマルチを張る。

ちょっと土が重くて、結構な重労働(◎_◎;)

次に大根区画を“こまめ”でロータリー。
しかしこれだけ水気があってもロータリー掛けるフカフカになって量が増えるってことは、土が良くなってきているってことだろうな。

F130913_img_7554

で、いつものように畝づくり。
今までこんなに大根の種蒔きが遅くなったのは初めてなので、もしかすると大きくならない可能性が大。
いっそ止めてしまおうかとも思ったが、この時期に蒔くとどうなるかデータを取るのも重要だし。

で、今回はちょっと肥料を二段階で撒くって工夫をしてみた。
幼生の時と生長してから肥料に当たるようにすれば、まんべんなく養分を得られるんじゃないかって算段。
果たしてこのやり方、効果があるかな(^^;)

F130913_img_7553

そして最後に苗を植えて、種を撒いて秋野菜の植付けは全て完了。
いやぁ〜ぶっ通しで5時間作業するとさすがにキツい(^^;) しかもひとりで(◎_◎;)
猛暑でなくてよかった。

F130913_img_7552

で、今日はいいナスが手に入った♪
いよいよナスの秋のステージ再開って感じ。

今日はシンプルに焼きナスで一杯かな (^▽^)

| | コメント (0)

2013.06.18

今期初収穫

F130617_01

□本日の作業
 ・キュウリの誘引と収穫
 ・ミニトマトの剪定、誘引
 ・レタスの収穫

明日から数日まとまった雨が降るってことで、梅雨の晴れ間のあるうちに夕方ちょっと畑へ。

F130617_02F130617_03

すると…
うわぁ〜〜レタスがこんなにデッカくなっちゃったぁ(◎▽◎;)

計画的に採ろうと思っていたのに、ちょっと油断してたらコレだぁ(−−;)

F130617_04

サウザーはどう見てもL玉だし…
こりゃ悪くならないうちに収穫しないと (T△T)

F130617_05

今年初めて植えたフリーダム、名前のとおり蔓も葉も自由過ぎるし(^^;)

F130617_06

キュウリもまだ小っこいけどいくつかもう生ってるし。
今年はちょっと育つの早過ぎ(・・;)

F130617_08

ってことで今期初収穫。
こりゃ初収穫早々サラダ祭りか(^^;)

F130617_07

伸び盛りのアイコもさらに大きくなって、また誘引と剪定をしておいた。
こちらもこまめに見ておかないとスゴいことになりそうだ(^^;)

| | コメント (0)

2013.06.07

畑のお手入れ

F130607_01

□本日の作業
 ・キュウリの誘引
 ・ミニトマトの剪定、誘引
 ・畝間の雑草刈り、害虫駆除
 ・給水

梅雨入りしたとはいえ、相変わらずまとまったお湿りのない八ヶ岳。
夏のような暑さが続いているせいか、野菜たちも予想以上に成長が早いような気がする。

トマトやキュウリがかなり伸び出したのでちょっと手入れをしてくる。

F130607_03
F130607_02

一期分がだいぶ大きくなってきたトウモロコシ。
二期分もほとんど全てが芽を出し発芽率は99%ってところかな。

F130607_04

キュウリも順調に成育中。
今のウチから伸び方向を修正、誘導しておく。

F130607_05

玉レタスのサウザーももう結球し始めた。
生産地もそうらしいが、今年は成長がちょっと早いらしいから収穫時期には注意しないと。

F130607_06

そして予想以上に成長が早いのがアイコ。
だいぶ脇芽も伸びてきちゃったので、剪定と柵への誘引をしてくる。

F130607_07

まずはどういう風に育てるかイメージしながら、主線と残す枝を見極めて不要な脇芽を剪定。
脇芽でもとりあえず残すものはそのままにしておくのが我が家流。
邪魔になったらあとで切ればいいのでね。

F130607_08F130607_09

今回切った脇芽たち。
切る時は迷わず大胆にバシッとね(笑)

F130607_10

そして今は身体の基礎作りを優先させる時期なので、無用な実付きはさせず花芽や実も切っちゃう。
実はそのうち嫌ってほど採れるんだから、今重要なことを最優先。

F130607_11

剪定してだいぶすっきりしたアイコたち。
あとはひねくれた伸び方しないように、誘引して今のウチから成長指導。

で、気がついたこと。
6本のウチ一本だけ接木タイプがあるのだが、幹の太さが他の実生タイプとはあきらかに細い。
普通接木の方が強いって言われているので太くなるだろうと思っていたのだが、どうもそうではないようだ。
これなら安いし実生タイプの方が良いんじゃないかなぁと思う。
ってことで来年も実生タイプにすることに決定。

F130607_12

ライベンダーのいい香りが漂い出した畑。
ただ相変わらず干ばつ注意報発令中 (>_<;)

午後やっとひと雨降ったけど、あれくらいじゃ焼け石に水だぁ┐('〜`;)┌
恵の雨はいつから降るんだろう。

F130607_13

| | コメント (0)

2013.05.14

苗の買付け&植付け

130514_01

昨日カッコーが鳴くのも確認したし、天気も良いしで今日は苗付け。
まずはその前にいつも通り富士見駅前の“ミヨシ”さんへ苗の買付けに行ってくる。

いつもの駐車場の売り場には真新しいテントが張られ、なんかこ洒落た感じになっていた。
そしてやっぱり平日は苗の在庫もあり、ゆっくり品定めして買えるのでいいね。

130514_02

今年はいつも以上にトマトの苗の種類が豊富のようす。
まあ今トマトは流行りだからね。

F130514_01

でも我が家は浮気もせず、真っ先にアイコの元へ(笑)
昨年同様接木バージョンではなく“実生”モノにした。
やはり人気が高いようで一番売れ筋みたい。
2株買い忘れて午後再度買いにきたら、案の定もう残りひと株しか残ってなかった。
仕方なく、もうひと株は沢山残っていた接木バージョンを買ってきた。
まあいい実験になるからこれもアリかな。

F130514_02

ナスもいつも通り千両二号で、昨年なかなか調子がよかったのでこちらも“実生”モノを購入。
去年アドバスくれたおばちゃんに感謝(笑)

F130514_03

キュウリは定番の夏すずみが残念ながら売り切れだったので、お兄さんに聞いて一番感じが近いっていう“フリーダム”っていうのにしてみた。
イボがないってのがちょっと気になるが、まあたまには違う品種にするのも面白いかな。

F130514_04

ミニかぼちゃもいつも通り“坊ちゃん”で。

F130514_05

あとは玉レタスの“サウザー”とコンパニオンプランツ用にスイートバジル。

F130514_06

変わりダネとしては“アイスプラント”を試してみることにした。

F130514_07

さっそく畑に戻って苗付け作業。

モロッコいんげんも畝立てして、棚を作って種蒔きをしておく。

F130514_08

トウモロコシも一期分、ふた畝だけ種を撒いてひとまず夏野菜の植付け完了。

カラッとしたYatsugata系気候で、今日は野良仕事には絶好のコンディション♪
作業しててもほんと気持ちがいい♪
ただ土が乾き過ぎているようなので、植えた苗と種にはたっぷりと水をあげておいた。

あとはヘンな遅霜が来ないことを祈るのみ(_人_)

F130514_09

| | コメント (0)

2012.10.14

畑の様子

所用に出かける前にちょっと畑の様子を見に行ってくる。

F121014_01
F121014_02

一応大根は順調に育ってはいるものの、虫がついている為か葉が蝕まれたり萎縮して育ちがイマイチ。
今の時期これだとちょっと先が思いやられる。

やっぱりマメに手入れしないとダメだね(^^;)

F121014_03
F121014_04

それに比べ白菜は皆順調に育っているようで、ここ数日でグンと大きくなった感じ。
毎年落ちこぼれが数株出るのだが、今年は皆均等に大きくなっていて嬉しい限り。
このまま順調に丸まってくれるといいな。

F121014_05
F121014_06

レタスはリーフレタスがそろそろ採り頃ってところか。
玉レタスはようやく結球して始めたって感じ。

やっぱり夏に比べ大きくはならないようだな。

あとここのところまとまったお湿りがないので、ナスがボロボロ。
実付きはいいのだが、皮が硬くて傷もあったりツヤがなかったり…
やっぱりナスは水分が重要だ。

121015_03

しかし今年のアイコはタフだなぁ。
まだ採れるし、これだけ寒くなってもまだ実を付ける。
どうせだから何処まで踏ん張るか見届けてみよう。

| | コメント (0)

2012.09.30

嵐の前に

F120930_11

□本日の作業
 ・白菜、レタスの畝間の雑草刈り
 ・大根の畝の雑草刈り
 ・ミニトマト、カボチャ、ナスの収穫

今度は本当に台風が直撃しそうなので、雨が降る前に草刈りやら、アイコの収穫やらをやっつける。

F120930_02

F120930_03

たった五日で大根が大きくなると同時に、畝間の雑草も増えた感じ(^^;)

雨を前に三角ホーで土寄せも兼ねてガリガリと雑草刈り。

F120930_04

だいぶキレイに仕上がった。
少し深くしておいたので雨が降っても大丈夫…だと思う(^^;)

F120930_05

F120930_06

F120930_07

白菜もレタスも変らず順調に成育中。

こちらも畝間の雑草刈りを敢行。

F120930_08

アイコはまだ実がついているものの、色艶が落ちてきて、味も落ちた感じかな。
この台風で本当に終了って感じか。

F120930_09

ナスはここにきてスゴい実付きになってきた。
適度なお湿りと、気温のせいかな。

秋ナスが楽しみになってきた。

F120930_10

とりあえず、台風前にひと手入れ出来て良かった。

F120930_01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧