2013.09.29

畑の様子

F130929_img_7873

今日も最高に気持ちの良い秋晴れ。

しかしここ数日一気に季節が進んでグッと気温も低くなってきた。
畑の様子を見に行ってみたが特に問題もなく、大根も白菜もレタスの順調に大きくなっている様子。

F130929_img_7872

大根も双葉から普通の葉っぱに変ってきたけど、この状態で気温が低くなってきてしまうとこの先の生長が心配。

やはり今年はあまり期待しない方がいいかな f^_^;)

F130929_img_7874

白菜は全てがキレイに大きくなってきている。
レタスも順調に成長中。
種から蒔いたレタスも幼葉が出てきたが、こちらはちょっと時期を外したかもね(^^;)

F130929_img_7871

そして今日の収穫。
残しておいた残骸からこれだけのアイコが救出でした。

あとは秋ナスと坊ちゃんカボチャ。
昨夜も食べたがカボチャが美味い季節になってきた♪

| | コメント (0)

2013.07.21

ジャガイモ収穫、アイコ初採り

F130721_01_img_6969

□本日の作業
 ・ジャガイモの収穫、残材整理
 ・ミニトマトの剪定、誘引、収穫
 ・ナスの剪定と収穫
 ・キュウリの剪定と収穫
 ・カボチャの剪定と誘導
 ・畝間の草取り

予報では来週また戻り梅雨で天気が悪いなんて言っているので、残りのジャガイモを収穫してきてしまうことにした。

F130721_02_img_6961

ただ生育の遅かった3株だけは残してあとは全部収穫。
出来のいい株悪い株あったけど、昨年よりは質、量共に良かったかな。
まあ総体的にみればイマイチなのはかわりないけど。

F130721_03_img_6962
F130721_04_img_6963

そしてアイコがようやく色付き始め、そのうちの収穫出来そうな物だけ初採りしてみる。

F130721_05_img_6970

剪定が功を招しいつも通りのちょっと大振りな実が出来た。
ただまだやっぱり荒削りでそばかすの多い体育会系女子って感じで真っ赤で艶々なエレガントさはないけどね(笑)
さっそく味見もしてみたが、まだまだ未熟かなと思いきや結構甘くて、味も思っていたよりも濃〜厚で美味い♪
やっぱトマトは味が濃くなくっちゃねぇ(^▽^)

F130721_06_img_6965

F130721_07_img_6966F130721_08_img_6967

あと先日の雨と、ここのところの凌ぎ易い気温のせいかナスがいい感じで実を鈴生らせていた。
来週またお湿りがあることを期待したいな。

あとはキュウリの収穫やら雑草刈りをして本日の作業は終了。

前回ガッカリしたトウモロコシ、もしかすると復活がある…かも。

| | コメント (0)

2013.07.14

ジャガイモ試し掘り

F130714_19_img_6907

□本日の作業
 ・ジャガイモの試し掘り
 ・キュウリの剪定と収穫
 ・ミニトマトの剪定、誘引
 ・カボチャの剪定と誘導
 ・ナスの剪定と収穫
 ・畝間の草取り

先日ちょっといくつかのジャガイモの株が枯れかけていたのが気になったこともあり、畑の手入れにいってくる。

まずはまた伸び始めた雑草の草刈りをやっつける。

F130714_01_img_6885

F130714_02_img_6887F130714_03_img_6888

トウモロコシ。
一見順調そうに生育しているように見えたのだが、この天候のせいか二期目は大きくなるまえに花がさきそうだし、一期目は茎だけ伸びて実のついてないモノが結構有ったりして…

F130714_04_img_6900

こんな感じでね。

F130714_05_img_6901

原因はこのお隣さんとの作付けの並びにあると思う。
いちばん重要な時期に隣のアイコの茂みによって日光が当たらずさらに風通しも悪かったことにより、実の元が育たなかったようだ。

これはちょっと迂闊だった。
作付け時にいろいろアドバスしていたはずだったのだが…
まあ貸し農園である以上こういうこともあるのは仕方はない。
しかし一期分の約半分がダメになっちゃいそうなのでそれはそれでちょっとブルーなのは本音ではある(^^;)

今後はお隣さんの作付け位置には注意と助け合いは必要だね。

F130714_06_img_6889

F130714_08_img_6891F130714_07_img_6890

その他実りの時期を迎え、キュウリは鈴生りの絶好調。
いい感じのモノが結構採れた。

F130714_09_img_6892
F130714_10_img_6893

アイコも剪定と誘引が上手くいっているようで、茂り方も安定してきて実りもいい感じで増えてきた。
初期に生ったモノがあとは赤く色付くのを待つのみ。
この調子なら今年も期待大♪

F130714_11_img_6896
F130714_12_img_6895

ナスも今年は暑く雨も少ない割にはいい感じに成長中。
実付きもいい感じ。

F130714_13_img_6897
F130714_14_img_6898

そしてカボチャの勢いが止まらない。
実も坊ちゃんどころか“大坊ちゃん”って感じ(^^;)
あまりに伸びがスゴいので、脇芽をバシバシ切っておいた。
収穫まではもうちょと待ちだと思うが、この調子だとさらに大きくなりそうで…(^_^;)

F130714_15_img_6884
F130714_16_img_6886

最後にジャガイモの試し掘り。
先に言った枯れ始めた株を中心に1/3程度掘ってみた。

F130714_16_img_6886_2F130714_17_img_6902

天候のせいなのか、はたまた病気か…枯れた株には小っこい実ばかり(_ _;)
なんなんだろうねこの状況は(ー'`ー;)

F130714_18_img_6904

掘って!と言わんばかりに畝が盛り上がっている株は結構良いサイズの実が付いているのにね。

F130714_20_img_6908

全体的にはこんな感じ。
出来不出来が極端に偏っているのはなんでかなぁ…

それと例年茎が枯れるのを合図に収穫していたけど、むしろ枯れる直前のまだ青い状況で採ったほうが実の状態がいいような気がする。

今後採り時をちょっと検討してみようと思う。

F130714_21_img_6909

で、今日の収穫。

ジャガイモの出来?…いまいちかなぁ…(-_-)ゞウーム
まあ去年よりは質はいい感じだけど。
キュウリはいいねぇ〜♪(笑)

| | コメント (0)

2013.05.22

棚作り完了

F130522_01

□本日の作業
 ・キュウリのネット張り
 ・ミニトマトの棚作り
 ・ナスの支柱立て
 ・ジャガイモの雑草刈り&土寄せ
 ・畝間の雑草刈り
 ・給水

ここのところの好天続きと暑さで、野菜の苗も一気に元気になってきた感じ。

F130522_02
F130522_03_2

ジャガイモも日に日に大きくなってきている。
ただまだ芽が出てないモノも1/3くらいあってちょっと心配。

F130522_09

また昨日あたりからあの憎っき“ニジュウヤホシ”が出現。
すでに葉を蝕むわ、ペアリングして産卵までしているわで油断が出来ない状態。
見つけしだい即刻駆逐しておいた。
コイツだけは早目の対処が大重要。みなさん要注意!

F130522_04

トウモロコシはようやく8割方が発芽したって状態。
二期分は今月末あたりに撒く予定。

F130522_05

キュウリもアイコも順調に生育中。
結構いい勢いなのでキュウリネットと棚を設えておく。

F130522_06
F130522_07

勘違いからアイコの苗を6本にしてしまった(^_^;)
今年はさらに大量に採れちゃいそうだけど、まあこれはこれでいいか(^^;)

F130522_08

ナスもそろそろ伸びてきたので、支柱を立てておいた。

一応コレにて棚作りは完了。

あとは畝間の雑草を三角ホーでガリガリして刈っておく。
雑草も出始めをこまめにガリガリしておくと作業が楽だし、ある時期を過ぎれば雑草も生えなくなるのでお薦め。
また当分雨が降りそうもないので給水して本日の作業は終了。

F130522_10

【蛇足】
我が家も野菜づくりを始めたばかりの頃、欲張っていろいろな種類のミニトマトを狭いところに並べて植えたことがあった。
…がコレが大失敗。
それぞれが交配しちゃって色も味も微妙なモノが出来て苦い思いをした。
よくよく聞くと、受粉して実を付ける野菜の同属で異品種のモノの隣接は御法度だそうで、トマトしかり、またトマトと同属のジャガイモもあまり近づけない方がいいとか。
確かにスイカの傍に白瓜を植えたらスイカが甘く無かったとか、ピーマンやパプリカの隣に獅子唐などの辛いモノを植えたら、みんな辛くなっちゃたとか聞くからね。

だから純血種の本当の美味さを味わいたいので我が家は同じ系統の野菜は一年一品種しか植えないことにしている。

まあお隣さん方々との絡みもあるし、虫によって受粉してまえばそれまでだから微妙ではあるけど、ひとまずウチの区画内では近親交配はしないように心がけてはいる。
だから農園の全体のトウモロコシの品種も統一している訳だし。
一応ご参考までに。

(※注/あくまで我が家のやり方であって、良いか悪いか、正しいか正しくないかは別として、このやり方でここ数年それなりの結果が出ているので良しとしています、あしからず)

| | コメント (0)

2013.05.18

給水作業

F130518_01

ちょっと畑の様子を見に行ってみた。

ジャガイモは無事発芽して新芽が顔を出していた。

F130518_02

しかし、ここのところの好天と暑さで、ナスがひと株ちょっと暑さ負けしていた。
毎年三株の内ひと株はこんな状態になるのが不思議。

しかし畑が乾燥し過ぎ。

明日から一応雨の予報ではあるが、あまりに乾き過ぎなので植えた苗や種に給水をしておいた。

ここらでちょっと雨降って欲しいなぁ。

F130518_03

| | コメント (0)

2013.05.14

苗の買付け&植付け

130514_01

昨日カッコーが鳴くのも確認したし、天気も良いしで今日は苗付け。
まずはその前にいつも通り富士見駅前の“ミヨシ”さんへ苗の買付けに行ってくる。

いつもの駐車場の売り場には真新しいテントが張られ、なんかこ洒落た感じになっていた。
そしてやっぱり平日は苗の在庫もあり、ゆっくり品定めして買えるのでいいね。

130514_02

今年はいつも以上にトマトの苗の種類が豊富のようす。
まあ今トマトは流行りだからね。

F130514_01

でも我が家は浮気もせず、真っ先にアイコの元へ(笑)
昨年同様接木バージョンではなく“実生”モノにした。
やはり人気が高いようで一番売れ筋みたい。
2株買い忘れて午後再度買いにきたら、案の定もう残りひと株しか残ってなかった。
仕方なく、もうひと株は沢山残っていた接木バージョンを買ってきた。
まあいい実験になるからこれもアリかな。

F130514_02

ナスもいつも通り千両二号で、昨年なかなか調子がよかったのでこちらも“実生”モノを購入。
去年アドバスくれたおばちゃんに感謝(笑)

F130514_03

キュウリは定番の夏すずみが残念ながら売り切れだったので、お兄さんに聞いて一番感じが近いっていう“フリーダム”っていうのにしてみた。
イボがないってのがちょっと気になるが、まあたまには違う品種にするのも面白いかな。

F130514_04

ミニかぼちゃもいつも通り“坊ちゃん”で。

F130514_05

あとは玉レタスの“サウザー”とコンパニオンプランツ用にスイートバジル。

F130514_06

変わりダネとしては“アイスプラント”を試してみることにした。

F130514_07

さっそく畑に戻って苗付け作業。

モロッコいんげんも畝立てして、棚を作って種蒔きをしておく。

F130514_08

トウモロコシも一期分、ふた畝だけ種を撒いてひとまず夏野菜の植付け完了。

カラッとしたYatsugata系気候で、今日は野良仕事には絶好のコンディション♪
作業しててもほんと気持ちがいい♪
ただ土が乾き過ぎているようなので、植えた苗と種にはたっぷりと水をあげておいた。

あとはヘンな遅霜が来ないことを祈るのみ(_人_)

F130514_09

| | コメント (0)

2012.09.30

嵐の前に

F120930_11

□本日の作業
 ・白菜、レタスの畝間の雑草刈り
 ・大根の畝の雑草刈り
 ・ミニトマト、カボチャ、ナスの収穫

今度は本当に台風が直撃しそうなので、雨が降る前に草刈りやら、アイコの収穫やらをやっつける。

F120930_02

F120930_03

たった五日で大根が大きくなると同時に、畝間の雑草も増えた感じ(^^;)

雨を前に三角ホーで土寄せも兼ねてガリガリと雑草刈り。

F120930_04

だいぶキレイに仕上がった。
少し深くしておいたので雨が降っても大丈夫…だと思う(^^;)

F120930_05

F120930_06

F120930_07

白菜もレタスも変らず順調に成育中。

こちらも畝間の雑草刈りを敢行。

F120930_08

アイコはまだ実がついているものの、色艶が落ちてきて、味も落ちた感じかな。
この台風で本当に終了って感じか。

F120930_09

ナスはここにきてスゴい実付きになってきた。
適度なお湿りと、気温のせいかな。

秋ナスが楽しみになってきた。

F120930_10

とりあえず、台風前にひと手入れ出来て良かった。

F120930_01

| | コメント (0)

2012.08.26

夏期の締め

F1200826_08

□本日の作業
 ・雑草刈り
 ・トウモロコシの収穫、残菜処理
 ・ジャガイモ、トウモロコシ区画の天地返し
 ・ミニトマトの誘引、剪定、収穫
 ・キュウリの誘引、剪定、収穫
 ・ナスの誘引、剪定、収穫
 ・モロッコいんげんの剪定、収穫

F1200826_07

今日もすこぶるいい天気で、ちょっと暑いが農作業日和。
残りのトウモロコシの収穫をして、残菜やマルチを処理し、ジャガイモの区画と合わせて軽くロータリーして天地返しをしておいた。

これで土の殺菌も出来てちょっと休ませれば、今度は秋植えの準備。
トウモロコシの区画が片付くと夏も終わりだなぁと感じる。

F1200826_01

F1200826_02

F1200826_03

そしてアイコがさらに勢いを増し、スゴいことに(^^;)
正に鈴生り状態、選り採り見採りで嬉しい悲鳴(´▽`)

あまりに豊作なので、今回は採った実を日光浴だけでドライに仕立ててみようと思う。
ドライトマトにすると更に旨味が凝縮されて、美味いんだよね。

F1200826_04
F1200826_05

そして復活したキュウリもいい感じの実がまた付いて来た。
もうちょっとは楽しめそうだ。

F1200826_06

ナスはここのところお湿りがなくカラカラ状態なので、ちょっと勢いが止まった感じ。
今日も雨は望めそうにないので、給水作業をしておく。

モロッコいんげんはそろそろ終わりって感じかな。

一応今日で夏期はひと区切り。
台風シーズンが来る前に、来週末あたり秋野菜に移行しようと思う。

| | コメント (0)

2012.08.19

トウモロコシ収穫

F1200819_01

□本日の作業
 ・雑草刈り
 ・トウモロコシの収穫、残菜処理
 ・ミニトマトの誘引、剪定、収穫
 ・キュウリの誘引、剪定、収穫
 ・ナスの誘引、剪定、収穫
 ・モロッコいんげんの剪定、収穫


天気もいい日曜日。
久しぶりの休日だったので久しぶりに農作業と採り頃を迎えたトウモロコシをメインに収穫をしてくる。

F1200819_02

一期目はたっぷりと太って採ってくれと言わんばかり。
中にはちょっと出来過ぎちゃって腐りかけているモノもあったり。

F1200819_03

二期目の方もだいぶ採り頃のモノがあった。
1/3ぐらいは採れたかな。

F1200819_04

収穫したあとの茎は立ったまま細かく伐採、白菜のスキ込み用にまとめておく。
これ一気にまとめてやるとかなり重労働なので、収穫した傍からやっていくと楽なんだよね。

そしてこれだけネット張っていてもやっぱりハクビちゃんにかじられ被害があった。
それも美味そうなヤツから食べてくし、全部食べるならまだしもちょっとだけかじって止めたりしてそれが腹が立つ!

まあ露地じゃ仕方ないけどね。


F1200819_05

それからだいぶ枝が密集してきたアイコの手入れをする。
実付きのない新芽や枯れた葉などをバッサバサと切っていく。

F1200819_06

これでだいぶ風通しも良くなって、お日様にも当たりやすくなった。
今年のアイコは割れもなく出来はほんと上々。

お隣のアイコと比べるとひと回り大きく、肉厚もあって、甘過ぎずちょっと酸味があり美味いです。
ウチのアイコはやっぱりちょっと違うのかなぁ。


F1200819_07

一時黄昏れていたキュウリも、また復活したようで花や実がまた付き始めた。
もうちょっと楽しめそう。

F1200819_08

いち時期みたいに大量ではないものの、ナスもいい感じで実が付いている。

F1200819_09

そして今日の収穫。
毎年待ってくれているちびっ子たちに早速出荷しました。

F1200819_10

それからこの花、何だと思います?

今年植えた迷彩柄のレタスの根を残しておいたら、こんな可憐な花を咲かせました。
あの迷彩柄のレタスだけ見てたらこんな花が付くって想像出来ないですね。

F1200819_11

しかもこの花、お昼になると萎んでしまうΣ(・O・)!!

畑には野菜売り場だけでは絶対解らない野菜のひみつや驚きが沢山ありますね。

| | コメント (0)

2012.08.17

久しぶりの収穫

F1200816_03

□本日の作業
 ・ミニトマト、キュウリ、ナス、モロッコいんげん、トウモロコシの収穫

F1200816_01

いろいろあってここのところ足が遠のいていた畑。

ちょっと心配になって行ってみるとキュウリがまたスゴいコトに(^^;)

F1200816_02

120817_05

そしてアイコはまた大豊作!

今年の娘たちは極上の出来♪(当方比)色艶、粒も大きく、しかも甘~~い b(´▽`) OK~

お裾分けした方からも、生食もだけど早速ドライトマトにしたら昨年より美味しかったとお褒めをいただいた。

120817_04

そして今日の収穫!

トウモロコシもちょうど食べ頃を迎えていて、前回試し採りした時よりも粒も大きく色艶もよく、甘くて美味い!!
こちらもいい感じ。

まだまだ夏真っ盛りと思いきや、空では夏雲と秋雲のせめぎ合い。
確実に秋に向かっている感じ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧