2013.08.28

秋野菜の準備の下準備

F130828_img_7392

□本日の作業
 ・トウモロコシ残菜処理
 ・大根予定区画の草取り
 ・アイコの剪定と収穫

今日も朝からすこぶるいい天気♪

なんとなく秋の空気を感じる今日この頃。
そろそろ秋雨前線がどうたらってニュースが盛んに言われ出したし、そろそろ秋野菜の準備を進めようと、大根植付け予定区画とトウモロコシの残菜の撤去処理をしてくる。

日曜日の大雨の影響でまだ土が水っぽいので、今日のところはロータリーとは見合わせ。

F130828_img_7394

我が家流のトウモロコシの残菜の処理は、まずブルーシートを敷いて立ったままの茎を裁ちバサミでバサバサと切っていく。
こうすると後で木っ端を拾い集める手間も省けるし、集めた残菜をブルーシートを引きずることで簡単に移動も出来るしとても便利。
そして根っこを引き抜き易いところまで茎を伐ったら、根っこを抜きシートの上で更に細かく伐るってのを繰り返す。
こうすると処理具合も一目瞭然だし達成感もあるし、何より疲れない(笑)

F130828_img_7402
F130828_img_7401

とりあえずこんな感じで秋野菜の植付けの準備の下準備は完了。
気持ちいい風といろいろな自然の音の中での作業は非常に気持ちいいし、癒しになる。

F130828_img_7389
130828_img_7390

そしてアイコは相方絶好調♪
我が家だけでは当然食べきれないので、あちこちにお裾分けしたり、今日は友人たちが来て収穫体験&摘取り食べ放題体験まで(笑)

130827_img_7387

先日はドライアイコの仕込みも。
今年は暑さが功を招してドライアイコ作りには最適だった。
ほんとに天日と風さらしだけでOKだったもの。

まあ丸3日干すとちょっとドライ感が強過ぎる感はあるけどね(^^;)

F130828_img_7391

緑の実もまだまだ一杯あって、今年もまだまだ楽しめそう♪

| | コメント (0)

2013.08.18

夏野菜出荷

130818_img_7232

そろそろトウモロコシがいい感じになってきたので、早朝、朝イチで収穫。

今年のトウモロコシは獣害も虫食いも無く、大振りですこぶる出来がいい♪

130818_img_7231

そしてアイコたちは今がまさに旬!!

完熟で甘くて美味いと思う。

今年は坊ちゃんかぼちゃはちょっと大振りの“大坊ちゃん”になっちゃった(笑)

130818_img_7234130818_img_7235

そして箱詰めして親や友人たちの元へ出荷完了 ('◇')ゞ

これで夏の大イベントは終了。

しかしこう毎日暑くて、雨も降らずに日照り続きだと、いつまでたっても秋野菜の準備が出来ん!
こんなにカラカラの土耕したところで、どうにもならんし、なにより種が撒けない。
撒いて芽が出てもこの暑さと干ばつじゃねぇ…(( (>_<;) ))

もうそろそろ少しは降ってもらわんと。

| | コメント (0)

2013.07.31

トウモロコシ初採り

F130731_01_img_7028

□本日の作業
 ・トウモロコシの獣除けネット張り、収穫
 ・ミニトマトの剪定、誘引、収穫
 ・ナスの剪定と収穫
 ・キュウリの剪定と収穫
 ・畝間の草取り

ここのところ続いていた戻り梅雨の鬱陶しい天気がひと段落し、今日は絶好の野良作業日和。
そろそろハクビちゃんの被害が聞こえてきていたので、悔しい思いをする前にネット張りをしてくる。

F130731_02_img_7020

ちょっと見ない間に二期目がグンと大きくなり、一期目を越すくらいの伸びっぷりに。

F130731_03_img_7022
F130731_04_img_7021

一期目の房もだいぶ大きくなり、ヒゲも茶色くなってきた。
採り頃までもうちょっとだとは思うけど、ハクビちゃんに採られる前に収穫しないとね(笑)

F130731_05_img_7023

二期目もいい感じで房が付いてきた。

F130731_06_img_7030

ご馳走がこれだけあれば食べたくなるのは人間も獣も同じ。
獣たちの“料亭”にならないようにネットを張って防護、防護。

F130731_07_img_7026
F130731_08_img_7024

アイコも順調に大きくなり、実も鈴生り状態になってきた。

F130731_09_img_7025

収穫次期を迎えつつある、実も大きく張り紅く染まってきてモノや

F130731_10_img_7027

まだまだこれからって青いものがどっさり!
これは今年も豊作間違い無さそう♪

F130731_11_img_7031_2

ひとまず今日の収穫。
トウモロコシを試し採りしてみたが、一本はまだまだ早かった…(_ _;)
ちょっと焦り過ぎたかな(^^;)

| | コメント (0)

2013.07.14

ジャガイモ試し掘り

F130714_19_img_6907

□本日の作業
 ・ジャガイモの試し掘り
 ・キュウリの剪定と収穫
 ・ミニトマトの剪定、誘引
 ・カボチャの剪定と誘導
 ・ナスの剪定と収穫
 ・畝間の草取り

先日ちょっといくつかのジャガイモの株が枯れかけていたのが気になったこともあり、畑の手入れにいってくる。

まずはまた伸び始めた雑草の草刈りをやっつける。

F130714_01_img_6885

F130714_02_img_6887F130714_03_img_6888

トウモロコシ。
一見順調そうに生育しているように見えたのだが、この天候のせいか二期目は大きくなるまえに花がさきそうだし、一期目は茎だけ伸びて実のついてないモノが結構有ったりして…

F130714_04_img_6900

こんな感じでね。

F130714_05_img_6901

原因はこのお隣さんとの作付けの並びにあると思う。
いちばん重要な時期に隣のアイコの茂みによって日光が当たらずさらに風通しも悪かったことにより、実の元が育たなかったようだ。

これはちょっと迂闊だった。
作付け時にいろいろアドバスしていたはずだったのだが…
まあ貸し農園である以上こういうこともあるのは仕方はない。
しかし一期分の約半分がダメになっちゃいそうなのでそれはそれでちょっとブルーなのは本音ではある(^^;)

今後はお隣さんの作付け位置には注意と助け合いは必要だね。

F130714_06_img_6889

F130714_08_img_6891F130714_07_img_6890

その他実りの時期を迎え、キュウリは鈴生りの絶好調。
いい感じのモノが結構採れた。

F130714_09_img_6892
F130714_10_img_6893

アイコも剪定と誘引が上手くいっているようで、茂り方も安定してきて実りもいい感じで増えてきた。
初期に生ったモノがあとは赤く色付くのを待つのみ。
この調子なら今年も期待大♪

F130714_11_img_6896
F130714_12_img_6895

ナスも今年は暑く雨も少ない割にはいい感じに成長中。
実付きもいい感じ。

F130714_13_img_6897
F130714_14_img_6898

そしてカボチャの勢いが止まらない。
実も坊ちゃんどころか“大坊ちゃん”って感じ(^^;)
あまりに伸びがスゴいので、脇芽をバシバシ切っておいた。
収穫まではもうちょと待ちだと思うが、この調子だとさらに大きくなりそうで…(^_^;)

F130714_15_img_6884
F130714_16_img_6886

最後にジャガイモの試し掘り。
先に言った枯れ始めた株を中心に1/3程度掘ってみた。

F130714_16_img_6886_2F130714_17_img_6902

天候のせいなのか、はたまた病気か…枯れた株には小っこい実ばかり(_ _;)
なんなんだろうねこの状況は(ー'`ー;)

F130714_18_img_6904

掘って!と言わんばかりに畝が盛り上がっている株は結構良いサイズの実が付いているのにね。

F130714_20_img_6908

全体的にはこんな感じ。
出来不出来が極端に偏っているのはなんでかなぁ…

それと例年茎が枯れるのを合図に収穫していたけど、むしろ枯れる直前のまだ青い状況で採ったほうが実の状態がいいような気がする。

今後採り時をちょっと検討してみようと思う。

F130714_21_img_6909

で、今日の収穫。

ジャガイモの出来?…いまいちかなぁ…(-_-)ゞウーム
まあ去年よりは質はいい感じだけど。
キュウリはいいねぇ〜♪(笑)

| | コメント (0)

2013.07.03

畑の手入れ

F130703_01_img_6752

□本日の作業
 ・キュウリの剪定と収穫
 ・ジャガイモの剪定と害虫処理
 ・ミニトマトの剪定、誘引
 ・カボチャの剪定と誘導
 ・トウモロコシの脇芽欠き
 ・畝間の草取り

雑草もまた出てきたこともあるし、梅雨の晴れ間ってこともあって本日は畑の手入れ。

F130703_02_img_6744

F130703_03_img_6749

あれだけ威勢のよかったキュウリの成長はちょっと小康状態って感じになり、変りに葉の変色が目立ってきた。
実付きが終わって枯れたようで病気ではないようだが、風通しを良くする上でもバシバシと剪定しておく。
前回接木の蔓を切ったせいか、なんだか蔓が細くなったような気がする…
やっぱり来年は“夏すずみ”に戻そう。


F130703_04_img_6739

ジャガイモは花が終わり、果実が付き始めた。
葉っぱもちょと茂り過ぎって感じもするので害虫駆除も含めて少し剪定しておいた。
例年はやらないけど、今年はどうも葉に勢いがあり過ぎるようなので。

その中で写真のような葉の萎縮がある株があった。
よくあるモザイク病のような萎縮ではないので、害虫かなと思ったがその痕跡はなく何だろう?と思っていたら、相方が『カモミールの傍だけがなっているから、もしかするとそのせいかも』と。
う〜ん確かに言われてみれば。
カモミールは植物のお医者さんと言われているが、影響が強過ぎたのかな?
これはちょっと様子見。

そして株の根元にはすでにジャガイモが沢山実っている様子。
この分じゃ例年より収穫時期が早まるかもね。

F130703_06_img_6746

F130703_07_img_6751

その他の野菜は特に問題なく、順調に生育中。
逆に坊ちゃんなどは元気がよ過ぎるくらい(^^;)

だいぶ周りに迷惑かけ出したし、付きだした実に養分がいくように無駄な蔓は剪定しておいた。

F130703_05_img_6745

F130703_08_img_6750

前回あれだけ丁寧に草取りしておいたのに、また雑草が蔓延ってきたので草刈り鎌で丁寧にガリガリしておく。
そして畝間の草刈りをしつつ、トウモロコシの脇芽も欠いておいた。


F130703_09_img_6747

F130703_10_img_6753

相変わらず元気のいいアイコたち。
頻繁に誘引とかしていても、ちょっと目を離すとすぐに横芽が伸びてくる。
誘引しつつ、無駄にな横芽や葉を剪定してスッキリさせておく。
だいぶまた風通しが良くなったけど、写真じゃわからないかな(笑)

F130703_11_img_6748

そしてまだまだ青いが実も大きくなってきた。
でもあまり大きくなり過ぎちゃった実は、もったいないけど剪定して取ってしまう。
あとは八ヶ岳のお日さまを浴びて色付き熟成するのを待つだけだ。


F130703_12_img_6754

そして今日の収穫はキュウリ3本のみ。

| | コメント (0)

2013.06.07

畑のお手入れ

F130607_01

□本日の作業
 ・キュウリの誘引
 ・ミニトマトの剪定、誘引
 ・畝間の雑草刈り、害虫駆除
 ・給水

梅雨入りしたとはいえ、相変わらずまとまったお湿りのない八ヶ岳。
夏のような暑さが続いているせいか、野菜たちも予想以上に成長が早いような気がする。

トマトやキュウリがかなり伸び出したのでちょっと手入れをしてくる。

F130607_03
F130607_02

一期分がだいぶ大きくなってきたトウモロコシ。
二期分もほとんど全てが芽を出し発芽率は99%ってところかな。

F130607_04

キュウリも順調に成育中。
今のウチから伸び方向を修正、誘導しておく。

F130607_05

玉レタスのサウザーももう結球し始めた。
生産地もそうらしいが、今年は成長がちょっと早いらしいから収穫時期には注意しないと。

F130607_06

そして予想以上に成長が早いのがアイコ。
だいぶ脇芽も伸びてきちゃったので、剪定と柵への誘引をしてくる。

F130607_07

まずはどういう風に育てるかイメージしながら、主線と残す枝を見極めて不要な脇芽を剪定。
脇芽でもとりあえず残すものはそのままにしておくのが我が家流。
邪魔になったらあとで切ればいいのでね。

F130607_08F130607_09

今回切った脇芽たち。
切る時は迷わず大胆にバシッとね(笑)

F130607_10

そして今は身体の基礎作りを優先させる時期なので、無用な実付きはさせず花芽や実も切っちゃう。
実はそのうち嫌ってほど採れるんだから、今重要なことを最優先。

F130607_11

剪定してだいぶすっきりしたアイコたち。
あとはひねくれた伸び方しないように、誘引して今のウチから成長指導。

で、気がついたこと。
6本のウチ一本だけ接木タイプがあるのだが、幹の太さが他の実生タイプとはあきらかに細い。
普通接木の方が強いって言われているので太くなるだろうと思っていたのだが、どうもそうではないようだ。
これなら安いし実生タイプの方が良いんじゃないかなぁと思う。
ってことで来年も実生タイプにすることに決定。

F130607_12

ライベンダーのいい香りが漂い出した畑。
ただ相変わらず干ばつ注意報発令中 (>_<;)

午後やっとひと雨降ったけど、あれくらいじゃ焼け石に水だぁ┐('〜`;)┌
恵の雨はいつから降るんだろう。

F130607_13

| | コメント (0)

2013.05.28

梅雨が来る前に

F130528_01

□本日の作業
 ・トウモロコシ2期分種蒔き
 ・ミニトマトの棚仕上・格子付け、誘引
 ・ジャガイモの害虫駆除
 ・畝間の雑草刈り

今年は梅雨入りが早そうなので、梅雨になる前にやれることをやっておく。

F130528_02

トウモロコシは1期分はほぼ発芽し、だいぶ大きくなってきた。
発芽率は98%ってところかな。

F130528_03

1期分の追い蒔きと2期分の種蒔きを済ませ、これで夏野菜の仕込みは全て終了。
これでいつ梅雨入りしても大丈夫。

F130528_04_2

ジャガイモも更に大きくなっていい感じに育ってきている。
とりあえずまたニジュウヤホシの点検と駆除はしておく。

F130528_05_2

すでに産卵しているのも発見したので即刻処分。
ほんと油断ならない。

F130528_06

ついでにアイコの棚の格子も設置して、苗の誘引もしておく。
こうしておけばあとは剪定と誘引するだけ。格子だけに…(^^;)

F130528_07

モロッコいんげんもほぼすべて発芽した。
怪しい苗のところは一応追い蒔きしておいた。

あとは梅雨に入るとなかなか草刈り出来ないから今のウチに畝間の草刈りして本日の作業は終了。
これでいつでも梅雨入りしてもOK。

F130528_08

| | コメント (0)

2013.05.22

棚作り完了

F130522_01

□本日の作業
 ・キュウリのネット張り
 ・ミニトマトの棚作り
 ・ナスの支柱立て
 ・ジャガイモの雑草刈り&土寄せ
 ・畝間の雑草刈り
 ・給水

ここのところの好天続きと暑さで、野菜の苗も一気に元気になってきた感じ。

F130522_02
F130522_03_2

ジャガイモも日に日に大きくなってきている。
ただまだ芽が出てないモノも1/3くらいあってちょっと心配。

F130522_09

また昨日あたりからあの憎っき“ニジュウヤホシ”が出現。
すでに葉を蝕むわ、ペアリングして産卵までしているわで油断が出来ない状態。
見つけしだい即刻駆逐しておいた。
コイツだけは早目の対処が大重要。みなさん要注意!

F130522_04

トウモロコシはようやく8割方が発芽したって状態。
二期分は今月末あたりに撒く予定。

F130522_05

キュウリもアイコも順調に生育中。
結構いい勢いなのでキュウリネットと棚を設えておく。

F130522_06
F130522_07

勘違いからアイコの苗を6本にしてしまった(^_^;)
今年はさらに大量に採れちゃいそうだけど、まあこれはこれでいいか(^^;)

F130522_08

ナスもそろそろ伸びてきたので、支柱を立てておいた。

一応コレにて棚作りは完了。

あとは畝間の雑草を三角ホーでガリガリして刈っておく。
雑草も出始めをこまめにガリガリしておくと作業が楽だし、ある時期を過ぎれば雑草も生えなくなるのでお薦め。
また当分雨が降りそうもないので給水して本日の作業は終了。

F130522_10

【蛇足】
我が家も野菜づくりを始めたばかりの頃、欲張っていろいろな種類のミニトマトを狭いところに並べて植えたことがあった。
…がコレが大失敗。
それぞれが交配しちゃって色も味も微妙なモノが出来て苦い思いをした。
よくよく聞くと、受粉して実を付ける野菜の同属で異品種のモノの隣接は御法度だそうで、トマトしかり、またトマトと同属のジャガイモもあまり近づけない方がいいとか。
確かにスイカの傍に白瓜を植えたらスイカが甘く無かったとか、ピーマンやパプリカの隣に獅子唐などの辛いモノを植えたら、みんな辛くなっちゃたとか聞くからね。

だから純血種の本当の美味さを味わいたいので我が家は同じ系統の野菜は一年一品種しか植えないことにしている。

まあお隣さん方々との絡みもあるし、虫によって受粉してまえばそれまでだから微妙ではあるけど、ひとまずウチの区画内では近親交配はしないように心がけてはいる。
だから農園の全体のトウモロコシの品種も統一している訳だし。
一応ご参考までに。

(※注/あくまで我が家のやり方であって、良いか悪いか、正しいか正しくないかは別として、このやり方でここ数年それなりの結果が出ているので良しとしています、あしからず)

| | コメント (0)

2013.05.14

苗の買付け&植付け

130514_01

昨日カッコーが鳴くのも確認したし、天気も良いしで今日は苗付け。
まずはその前にいつも通り富士見駅前の“ミヨシ”さんへ苗の買付けに行ってくる。

いつもの駐車場の売り場には真新しいテントが張られ、なんかこ洒落た感じになっていた。
そしてやっぱり平日は苗の在庫もあり、ゆっくり品定めして買えるのでいいね。

130514_02

今年はいつも以上にトマトの苗の種類が豊富のようす。
まあ今トマトは流行りだからね。

F130514_01

でも我が家は浮気もせず、真っ先にアイコの元へ(笑)
昨年同様接木バージョンではなく“実生”モノにした。
やはり人気が高いようで一番売れ筋みたい。
2株買い忘れて午後再度買いにきたら、案の定もう残りひと株しか残ってなかった。
仕方なく、もうひと株は沢山残っていた接木バージョンを買ってきた。
まあいい実験になるからこれもアリかな。

F130514_02

ナスもいつも通り千両二号で、昨年なかなか調子がよかったのでこちらも“実生”モノを購入。
去年アドバスくれたおばちゃんに感謝(笑)

F130514_03

キュウリは定番の夏すずみが残念ながら売り切れだったので、お兄さんに聞いて一番感じが近いっていう“フリーダム”っていうのにしてみた。
イボがないってのがちょっと気になるが、まあたまには違う品種にするのも面白いかな。

F130514_04

ミニかぼちゃもいつも通り“坊ちゃん”で。

F130514_05

あとは玉レタスの“サウザー”とコンパニオンプランツ用にスイートバジル。

F130514_06

変わりダネとしては“アイスプラント”を試してみることにした。

F130514_07

さっそく畑に戻って苗付け作業。

モロッコいんげんも畝立てして、棚を作って種蒔きをしておく。

F130514_08

トウモロコシも一期分、ふた畝だけ種を撒いてひとまず夏野菜の植付け完了。

カラッとしたYatsugata系気候で、今日は野良仕事には絶好のコンディション♪
作業しててもほんと気持ちがいい♪
ただ土が乾き過ぎているようなので、植えた苗と種にはたっぷりと水をあげておいた。

あとはヘンな遅霜が来ないことを祈るのみ(_人_)

F130514_09

| | コメント (0)

2012.08.26

夏期の締め

F1200826_08

□本日の作業
 ・雑草刈り
 ・トウモロコシの収穫、残菜処理
 ・ジャガイモ、トウモロコシ区画の天地返し
 ・ミニトマトの誘引、剪定、収穫
 ・キュウリの誘引、剪定、収穫
 ・ナスの誘引、剪定、収穫
 ・モロッコいんげんの剪定、収穫

F1200826_07

今日もすこぶるいい天気で、ちょっと暑いが農作業日和。
残りのトウモロコシの収穫をして、残菜やマルチを処理し、ジャガイモの区画と合わせて軽くロータリーして天地返しをしておいた。

これで土の殺菌も出来てちょっと休ませれば、今度は秋植えの準備。
トウモロコシの区画が片付くと夏も終わりだなぁと感じる。

F1200826_01

F1200826_02

F1200826_03

そしてアイコがさらに勢いを増し、スゴいことに(^^;)
正に鈴生り状態、選り採り見採りで嬉しい悲鳴(´▽`)

あまりに豊作なので、今回は採った実を日光浴だけでドライに仕立ててみようと思う。
ドライトマトにすると更に旨味が凝縮されて、美味いんだよね。

F1200826_04
F1200826_05

そして復活したキュウリもいい感じの実がまた付いて来た。
もうちょっとは楽しめそうだ。

F1200826_06

ナスはここのところお湿りがなくカラカラ状態なので、ちょっと勢いが止まった感じ。
今日も雨は望めそうにないので、給水作業をしておく。

モロッコいんげんはそろそろ終わりって感じかな。

一応今日で夏期はひと区切り。
台風シーズンが来る前に、来週末あたり秋野菜に移行しようと思う。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧