2013.07.21

ジャガイモ収穫、アイコ初採り

F130721_01_img_6969

□本日の作業
 ・ジャガイモの収穫、残材整理
 ・ミニトマトの剪定、誘引、収穫
 ・ナスの剪定と収穫
 ・キュウリの剪定と収穫
 ・カボチャの剪定と誘導
 ・畝間の草取り

予報では来週また戻り梅雨で天気が悪いなんて言っているので、残りのジャガイモを収穫してきてしまうことにした。

F130721_02_img_6961

ただ生育の遅かった3株だけは残してあとは全部収穫。
出来のいい株悪い株あったけど、昨年よりは質、量共に良かったかな。
まあ総体的にみればイマイチなのはかわりないけど。

F130721_03_img_6962
F130721_04_img_6963

そしてアイコがようやく色付き始め、そのうちの収穫出来そうな物だけ初採りしてみる。

F130721_05_img_6970

剪定が功を招しいつも通りのちょっと大振りな実が出来た。
ただまだやっぱり荒削りでそばかすの多い体育会系女子って感じで真っ赤で艶々なエレガントさはないけどね(笑)
さっそく味見もしてみたが、まだまだ未熟かなと思いきや結構甘くて、味も思っていたよりも濃〜厚で美味い♪
やっぱトマトは味が濃くなくっちゃねぇ(^▽^)

F130721_06_img_6965

F130721_07_img_6966F130721_08_img_6967

あと先日の雨と、ここのところの凌ぎ易い気温のせいかナスがいい感じで実を鈴生らせていた。
来週またお湿りがあることを期待したいな。

あとはキュウリの収穫やら雑草刈りをして本日の作業は終了。

前回ガッカリしたトウモロコシ、もしかすると復活がある…かも。

| | コメント (0)

2013.07.14

ジャガイモ試し掘り

F130714_19_img_6907

□本日の作業
 ・ジャガイモの試し掘り
 ・キュウリの剪定と収穫
 ・ミニトマトの剪定、誘引
 ・カボチャの剪定と誘導
 ・ナスの剪定と収穫
 ・畝間の草取り

先日ちょっといくつかのジャガイモの株が枯れかけていたのが気になったこともあり、畑の手入れにいってくる。

まずはまた伸び始めた雑草の草刈りをやっつける。

F130714_01_img_6885

F130714_02_img_6887F130714_03_img_6888

トウモロコシ。
一見順調そうに生育しているように見えたのだが、この天候のせいか二期目は大きくなるまえに花がさきそうだし、一期目は茎だけ伸びて実のついてないモノが結構有ったりして…

F130714_04_img_6900

こんな感じでね。

F130714_05_img_6901

原因はこのお隣さんとの作付けの並びにあると思う。
いちばん重要な時期に隣のアイコの茂みによって日光が当たらずさらに風通しも悪かったことにより、実の元が育たなかったようだ。

これはちょっと迂闊だった。
作付け時にいろいろアドバスしていたはずだったのだが…
まあ貸し農園である以上こういうこともあるのは仕方はない。
しかし一期分の約半分がダメになっちゃいそうなのでそれはそれでちょっとブルーなのは本音ではある(^^;)

今後はお隣さんの作付け位置には注意と助け合いは必要だね。

F130714_06_img_6889

F130714_08_img_6891F130714_07_img_6890

その他実りの時期を迎え、キュウリは鈴生りの絶好調。
いい感じのモノが結構採れた。

F130714_09_img_6892
F130714_10_img_6893

アイコも剪定と誘引が上手くいっているようで、茂り方も安定してきて実りもいい感じで増えてきた。
初期に生ったモノがあとは赤く色付くのを待つのみ。
この調子なら今年も期待大♪

F130714_11_img_6896
F130714_12_img_6895

ナスも今年は暑く雨も少ない割にはいい感じに成長中。
実付きもいい感じ。

F130714_13_img_6897
F130714_14_img_6898

そしてカボチャの勢いが止まらない。
実も坊ちゃんどころか“大坊ちゃん”って感じ(^^;)
あまりに伸びがスゴいので、脇芽をバシバシ切っておいた。
収穫まではもうちょと待ちだと思うが、この調子だとさらに大きくなりそうで…(^_^;)

F130714_15_img_6884
F130714_16_img_6886

最後にジャガイモの試し掘り。
先に言った枯れ始めた株を中心に1/3程度掘ってみた。

F130714_16_img_6886_2F130714_17_img_6902

天候のせいなのか、はたまた病気か…枯れた株には小っこい実ばかり(_ _;)
なんなんだろうねこの状況は(ー'`ー;)

F130714_18_img_6904

掘って!と言わんばかりに畝が盛り上がっている株は結構良いサイズの実が付いているのにね。

F130714_20_img_6908

全体的にはこんな感じ。
出来不出来が極端に偏っているのはなんでかなぁ…

それと例年茎が枯れるのを合図に収穫していたけど、むしろ枯れる直前のまだ青い状況で採ったほうが実の状態がいいような気がする。

今後採り時をちょっと検討してみようと思う。

F130714_21_img_6909

で、今日の収穫。

ジャガイモの出来?…いまいちかなぁ…(-_-)ゞウーム
まあ去年よりは質はいい感じだけど。
キュウリはいいねぇ〜♪(笑)

| | コメント (0)

2013.07.03

畑の手入れ

F130703_01_img_6752

□本日の作業
 ・キュウリの剪定と収穫
 ・ジャガイモの剪定と害虫処理
 ・ミニトマトの剪定、誘引
 ・カボチャの剪定と誘導
 ・トウモロコシの脇芽欠き
 ・畝間の草取り

雑草もまた出てきたこともあるし、梅雨の晴れ間ってこともあって本日は畑の手入れ。

F130703_02_img_6744

F130703_03_img_6749

あれだけ威勢のよかったキュウリの成長はちょっと小康状態って感じになり、変りに葉の変色が目立ってきた。
実付きが終わって枯れたようで病気ではないようだが、風通しを良くする上でもバシバシと剪定しておく。
前回接木の蔓を切ったせいか、なんだか蔓が細くなったような気がする…
やっぱり来年は“夏すずみ”に戻そう。


F130703_04_img_6739

ジャガイモは花が終わり、果実が付き始めた。
葉っぱもちょと茂り過ぎって感じもするので害虫駆除も含めて少し剪定しておいた。
例年はやらないけど、今年はどうも葉に勢いがあり過ぎるようなので。

その中で写真のような葉の萎縮がある株があった。
よくあるモザイク病のような萎縮ではないので、害虫かなと思ったがその痕跡はなく何だろう?と思っていたら、相方が『カモミールの傍だけがなっているから、もしかするとそのせいかも』と。
う〜ん確かに言われてみれば。
カモミールは植物のお医者さんと言われているが、影響が強過ぎたのかな?
これはちょっと様子見。

そして株の根元にはすでにジャガイモが沢山実っている様子。
この分じゃ例年より収穫時期が早まるかもね。

F130703_06_img_6746

F130703_07_img_6751

その他の野菜は特に問題なく、順調に生育中。
逆に坊ちゃんなどは元気がよ過ぎるくらい(^^;)

だいぶ周りに迷惑かけ出したし、付きだした実に養分がいくように無駄な蔓は剪定しておいた。

F130703_05_img_6745

F130703_08_img_6750

前回あれだけ丁寧に草取りしておいたのに、また雑草が蔓延ってきたので草刈り鎌で丁寧にガリガリしておく。
そして畝間の草刈りをしつつ、トウモロコシの脇芽も欠いておいた。


F130703_09_img_6747

F130703_10_img_6753

相変わらず元気のいいアイコたち。
頻繁に誘引とかしていても、ちょっと目を離すとすぐに横芽が伸びてくる。
誘引しつつ、無駄にな横芽や葉を剪定してスッキリさせておく。
だいぶまた風通しが良くなったけど、写真じゃわからないかな(笑)

F130703_11_img_6748

そしてまだまだ青いが実も大きくなってきた。
でもあまり大きくなり過ぎちゃった実は、もったいないけど剪定して取ってしまう。
あとは八ヶ岳のお日さまを浴びて色付き熟成するのを待つだけだ。


F130703_12_img_6754

そして今日の収穫はキュウリ3本のみ。

| | コメント (0)

2013.05.28

梅雨が来る前に

F130528_01

□本日の作業
 ・トウモロコシ2期分種蒔き
 ・ミニトマトの棚仕上・格子付け、誘引
 ・ジャガイモの害虫駆除
 ・畝間の雑草刈り

今年は梅雨入りが早そうなので、梅雨になる前にやれることをやっておく。

F130528_02

トウモロコシは1期分はほぼ発芽し、だいぶ大きくなってきた。
発芽率は98%ってところかな。

F130528_03

1期分の追い蒔きと2期分の種蒔きを済ませ、これで夏野菜の仕込みは全て終了。
これでいつ梅雨入りしても大丈夫。

F130528_04_2

ジャガイモも更に大きくなっていい感じに育ってきている。
とりあえずまたニジュウヤホシの点検と駆除はしておく。

F130528_05_2

すでに産卵しているのも発見したので即刻処分。
ほんと油断ならない。

F130528_06

ついでにアイコの棚の格子も設置して、苗の誘引もしておく。
こうしておけばあとは剪定と誘引するだけ。格子だけに…(^^;)

F130528_07

モロッコいんげんもほぼすべて発芽した。
怪しい苗のところは一応追い蒔きしておいた。

あとは梅雨に入るとなかなか草刈り出来ないから今のウチに畝間の草刈りして本日の作業は終了。
これでいつでも梅雨入りしてもOK。

F130528_08

| | コメント (0)

2013.05.22

棚作り完了

F130522_01

□本日の作業
 ・キュウリのネット張り
 ・ミニトマトの棚作り
 ・ナスの支柱立て
 ・ジャガイモの雑草刈り&土寄せ
 ・畝間の雑草刈り
 ・給水

ここのところの好天続きと暑さで、野菜の苗も一気に元気になってきた感じ。

F130522_02
F130522_03_2

ジャガイモも日に日に大きくなってきている。
ただまだ芽が出てないモノも1/3くらいあってちょっと心配。

F130522_09

また昨日あたりからあの憎っき“ニジュウヤホシ”が出現。
すでに葉を蝕むわ、ペアリングして産卵までしているわで油断が出来ない状態。
見つけしだい即刻駆逐しておいた。
コイツだけは早目の対処が大重要。みなさん要注意!

F130522_04

トウモロコシはようやく8割方が発芽したって状態。
二期分は今月末あたりに撒く予定。

F130522_05

キュウリもアイコも順調に生育中。
結構いい勢いなのでキュウリネットと棚を設えておく。

F130522_06
F130522_07

勘違いからアイコの苗を6本にしてしまった(^_^;)
今年はさらに大量に採れちゃいそうだけど、まあこれはこれでいいか(^^;)

F130522_08

ナスもそろそろ伸びてきたので、支柱を立てておいた。

一応コレにて棚作りは完了。

あとは畝間の雑草を三角ホーでガリガリして刈っておく。
雑草も出始めをこまめにガリガリしておくと作業が楽だし、ある時期を過ぎれば雑草も生えなくなるのでお薦め。
また当分雨が降りそうもないので給水して本日の作業は終了。

F130522_10

【蛇足】
我が家も野菜づくりを始めたばかりの頃、欲張っていろいろな種類のミニトマトを狭いところに並べて植えたことがあった。
…がコレが大失敗。
それぞれが交配しちゃって色も味も微妙なモノが出来て苦い思いをした。
よくよく聞くと、受粉して実を付ける野菜の同属で異品種のモノの隣接は御法度だそうで、トマトしかり、またトマトと同属のジャガイモもあまり近づけない方がいいとか。
確かにスイカの傍に白瓜を植えたらスイカが甘く無かったとか、ピーマンやパプリカの隣に獅子唐などの辛いモノを植えたら、みんな辛くなっちゃたとか聞くからね。

だから純血種の本当の美味さを味わいたいので我が家は同じ系統の野菜は一年一品種しか植えないことにしている。

まあお隣さん方々との絡みもあるし、虫によって受粉してまえばそれまでだから微妙ではあるけど、ひとまずウチの区画内では近親交配はしないように心がけてはいる。
だから農園の全体のトウモロコシの品種も統一している訳だし。
一応ご参考までに。

(※注/あくまで我が家のやり方であって、良いか悪いか、正しいか正しくないかは別として、このやり方でここ数年それなりの結果が出ているので良しとしています、あしからず)

| | コメント (0)

2013.05.18

給水作業

F130518_01

ちょっと畑の様子を見に行ってみた。

ジャガイモは無事発芽して新芽が顔を出していた。

F130518_02

しかし、ここのところの好天と暑さで、ナスがひと株ちょっと暑さ負けしていた。
毎年三株の内ひと株はこんな状態になるのが不思議。

しかし畑が乾燥し過ぎ。

明日から一応雨の予報ではあるが、あまりに乾き過ぎなので植えた苗や種に給水をしておいた。

ここらでちょっと雨降って欲しいなぁ。

F130518_03

| | コメント (0)

2013.04.28

2013シーズンスタート

130428_04

□本日の作業
 ・有機石灰撒き
 ・作付け下準備
 ・畝立て、マルチ張り
 ・じゃがいもの植付け

休みの関係で、連休の谷間は天気が悪くやろうと思っていた畑仕事が出来そうもないので本日決行!

今日は絶好の野良作業日和♪

F130428_01

八ヶ岳や富士山、南アルプスがばっちり見える中、早めに畑入りしてまっさらな区画をまずは初期化

F130428_02

例年通りコメリで買ってきた“有機石灰Ca”を各区画に一袋づつ散布。

F130428_03

先シーズン、もろこしの残菜やその他諸々の残菜を鋤込んでいたので、今年も腐葉土の散布は無し。
相変わらず産地が怪しいこともあってね。

F130428_04

そのあと“こまめ”でひと通りロータリー掛けて真の初期化完了。

F130428_05

地縄を張ってまずはレイアウト。
今年は“りらん”区画がジャガイモとトウモロコシの区画に変る。

レイアウト的は例年とほぼ同様。

F130428_06

肥料は例年通り“梨北野菜有機配合”と“木酢発酵鶏ふん”のブレンド。
(どちらも韮崎の“JAりほく”にて購入)

F130428_07

まずはジャガイモの畝立て。
今年も通りが通って、エッジが立っていい感じに仕上がった(笑)

F130428_08

続いてトウモロコシ用のマルチ張り完了。
ちょっと風が強かったが、風にもなびかないような張り具合。
それでも今年は80点くらいの出来かなぁ(^^;)

F130428_09

お昼も回りちょっとしんどかったが、そのまま“らいなす”区画のマルチ張りも決行。
一気に夏野菜植付けの準備をやっつけた。

おかげでヘロヘロ&ちょっと筋肉痛 (>_<;)
寄る年波には勝てないようで、年々辛くなってくるなぁ(^^;)

とりあえず今日はジャガイモの植付けだけして終了。
未だ霜注意報が頻発する中、苗植えなんてとんでもないから苗の植付けは半月後。
その間に地温も上がるでしょ。

F130428_10

去年同様、なんだか今年もいつまでも寒い八ヶ岳。
苗の植付けはちょっと遅めの方が良さそうな気配。

まあ慌てずじっくり時期をみて作業しよう。

| | コメント (0)

2012.07.22

戻り梅雨で

F1200722_01

□本日の作業
 ・ミニトマトの誘引、剪定
 ・キュウリの誘引、収穫
 ・ナスの収穫
 ・ジャガイモの害虫駆除

梅雨明けの連日の猛暑から一転、金曜日からまるで梅雨が戻ってきたかのような大雨と肌寒さの鬱陶しい天気。

今日もなんだかはっきりしない天気で、予定していた野良仕事も中止(_ _;)
それでも心配だったので夕方ちょっと畑の様子を見に行く。

F1200722_02

仕事や何やらでここのところ手入れが出来ていないので、案の定雑草が伸び放題(_ _;)
本当なら今日、雑草刈とジャガイモの試し掘りをしたかんだけど…
仕方ない、今度の日曜日にジャガイモ掘るか。

F1200722_03

モロコシもそろそろ獣避けのネットを張りたいんだけどね。
まあまだ房も未熟だから次回まで我慢。

それにしても毎度のこと、周りのトウモロコシに比べ我が家の色の濃いこと V(´▽`)

F1200722_04

そしていつもの様に案の定ちょっと目を離したらキュウリがキュウリがぁ〜〜(◎▽◎;;)

F1200722_05

30cm超が9本
そして今日イチは38cm!! Σ(・口・)!!

また当分我が家の食卓はキュウリのオンパレードだ(^^;)

F1200722_06

ナスも油断していたらドデカくなっていた。
でも実に美味そうな感じではあるけど。

あとはミニトマトの誘引と剪定だけして今日のところは終わり。
アイコもだいぶ実付きしだしてきた。

しかし、この時期畑の手入れが出来ないのは痛いぃ (>_<;)

| | コメント (0)

2012.06.27

梅雨の中休み

F120627_01

□本日の作業
 ・雑草刈り
 ・ジャガイモの土寄せ
 ・トウモロコシの脇芽刈り
 ・キュウリ、ミニトマトの誘引
 ・雑草刈り

梅雨の中休みで、絶好の野良仕事日和。

しかしまた明日から梅雨空に戻るって予報なので、また雨が降る前にいろいろと手入れを済ませておく。

まずは畝間の雑草を三角ホーでガリガリと。適度な湿り気で作業も楽。

F120627_02

ジャガイモの畝も草取りしてから土寄せをしておく。
植付け時期が遅かったこともがあるが、周りの畑に比べなかなか大きくならないのがちょっと気になる。

F120627_03

先日の台風で全部倒れたトウモロコシもすっかり自力で復活。
やっぱり作物の生命力はスゴい。

F120627_04

大きく育ってきた一期目の苗の脇芽をカットしておく。
いろいろ考え方はあるかと思いますが、我が家は主幹に集中させるため脇芽は切ります。

F120627_05

台風後ちょっと元気の無かったミニトマトも元気になってきた。
脇芽とかを欠いて、誘引しておく。

F120627_06

キュウリも順調に大きくなっていて、花や実も付き始めた。
こちらも誘引しておくが、なんか今年の苗はすごく素直に真直ぐ伸びている。

F120627_07

リーフレタスも水酔い(水に浸かってシ萎れた状態を言うらしい)状態から復活し、採り頃を迎えた。

F120627_08

F120627_09

玉レタスも萎れた状態からすっかり復活し、結球もし出した。
もう直き採り頃って感じかな。

しかし梅雨のこの時期にいろいろ手入れが出来てほんとラッキーだったな。

| | コメント (0)

2012.05.13

2012シーズンスタート

120513_04

□本日の作業
 ・有機石灰撒き
 ・作付け下準備
 ・畝立て、マルチ張り
 ・じゃがいもの植付け
 ・トウモロコシ一期分種蒔き

今年はいつまでも寒かったり、諸々諸事情があってようやく畑の準備開始。
昨日はまた風が非常に冷たく冬のような天気だったけど、日頃の行いがいいのか(笑)今日は穏やかで過ごし易いような陽気の絶好の農作業日和。

120513_02

F120513_01

八ヶ岳や富士山、南アルプスがばっちり見える中、早めに畑入りしてまずは初期化。
例年だと有機石灰と併せて腐葉土も散布するんだが、ちょっと生産地が心配だったので今年は腐葉土の散布は見合わせた。

こまめでひと通りローターリーしたあと、畝立て、マルチ張りを一気に片付ける。
肥料は例年通り“梨北野菜有機配合”と“木酢発酵鶏ふん”のブレンド。

F120513_04

午後はちょっと予定があったので昼までにはなんとか完了できたけど、8時半から始めて約4時間作業はかなりキツい(^^;) 歳と共に年々シンドくなる(苦笑)

F120513_02

完成した今期のレイアウト(クリックすると作柄が表示されます)
今年はお隣さんのじゃがいもの作付け関係との絡みから、ミニトマトのアイコは“りらん”区画の前面中央部に配置。
お隣さんとの境にバジルやレタスなどを植えて距離をとるように図ってみることにした。

F120513_05

一端作業を終え、午後の用事を済ませ、夕方から再び畑に出てじゃがいもの植付けと一期分のとうもろこしの種蒔きをして本日の作業は終了。

これでひとまずひと段落。

あとは来週苗の買付けと植付けをすればOKかな。
まだカッコーの鳴き声聞いてないしね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧