« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013.05.28

梅雨が来る前に

F130528_01

□本日の作業
 ・トウモロコシ2期分種蒔き
 ・ミニトマトの棚仕上・格子付け、誘引
 ・ジャガイモの害虫駆除
 ・畝間の雑草刈り

今年は梅雨入りが早そうなので、梅雨になる前にやれることをやっておく。

F130528_02

トウモロコシは1期分はほぼ発芽し、だいぶ大きくなってきた。
発芽率は98%ってところかな。

F130528_03

1期分の追い蒔きと2期分の種蒔きを済ませ、これで夏野菜の仕込みは全て終了。
これでいつ梅雨入りしても大丈夫。

F130528_04_2

ジャガイモも更に大きくなっていい感じに育ってきている。
とりあえずまたニジュウヤホシの点検と駆除はしておく。

F130528_05_2

すでに産卵しているのも発見したので即刻処分。
ほんと油断ならない。

F130528_06

ついでにアイコの棚の格子も設置して、苗の誘引もしておく。
こうしておけばあとは剪定と誘引するだけ。格子だけに…(^^;)

F130528_07

モロッコいんげんもほぼすべて発芽した。
怪しい苗のところは一応追い蒔きしておいた。

あとは梅雨に入るとなかなか草刈り出来ないから今のウチに畝間の草刈りして本日の作業は終了。
これでいつでも梅雨入りしてもOK。

F130528_08

| | コメント (0)

2013.05.22

棚作り完了

F130522_01

□本日の作業
 ・キュウリのネット張り
 ・ミニトマトの棚作り
 ・ナスの支柱立て
 ・ジャガイモの雑草刈り&土寄せ
 ・畝間の雑草刈り
 ・給水

ここのところの好天続きと暑さで、野菜の苗も一気に元気になってきた感じ。

F130522_02
F130522_03_2

ジャガイモも日に日に大きくなってきている。
ただまだ芽が出てないモノも1/3くらいあってちょっと心配。

F130522_09

また昨日あたりからあの憎っき“ニジュウヤホシ”が出現。
すでに葉を蝕むわ、ペアリングして産卵までしているわで油断が出来ない状態。
見つけしだい即刻駆逐しておいた。
コイツだけは早目の対処が大重要。みなさん要注意!

F130522_04

トウモロコシはようやく8割方が発芽したって状態。
二期分は今月末あたりに撒く予定。

F130522_05

キュウリもアイコも順調に生育中。
結構いい勢いなのでキュウリネットと棚を設えておく。

F130522_06
F130522_07

勘違いからアイコの苗を6本にしてしまった(^_^;)
今年はさらに大量に採れちゃいそうだけど、まあこれはこれでいいか(^^;)

F130522_08

ナスもそろそろ伸びてきたので、支柱を立てておいた。

一応コレにて棚作りは完了。

あとは畝間の雑草を三角ホーでガリガリして刈っておく。
雑草も出始めをこまめにガリガリしておくと作業が楽だし、ある時期を過ぎれば雑草も生えなくなるのでお薦め。
また当分雨が降りそうもないので給水して本日の作業は終了。

F130522_10

【蛇足】
我が家も野菜づくりを始めたばかりの頃、欲張っていろいろな種類のミニトマトを狭いところに並べて植えたことがあった。
…がコレが大失敗。
それぞれが交配しちゃって色も味も微妙なモノが出来て苦い思いをした。
よくよく聞くと、受粉して実を付ける野菜の同属で異品種のモノの隣接は御法度だそうで、トマトしかり、またトマトと同属のジャガイモもあまり近づけない方がいいとか。
確かにスイカの傍に白瓜を植えたらスイカが甘く無かったとか、ピーマンやパプリカの隣に獅子唐などの辛いモノを植えたら、みんな辛くなっちゃたとか聞くからね。

だから純血種の本当の美味さを味わいたいので我が家は同じ系統の野菜は一年一品種しか植えないことにしている。

まあお隣さん方々との絡みもあるし、虫によって受粉してまえばそれまでだから微妙ではあるけど、ひとまずウチの区画内では近親交配はしないように心がけてはいる。
だから農園の全体のトウモロコシの品種も統一している訳だし。
一応ご参考までに。

(※注/あくまで我が家のやり方であって、良いか悪いか、正しいか正しくないかは別として、このやり方でここ数年それなりの結果が出ているので良しとしています、あしからず)

| | コメント (0)

2013.05.18

給水作業

F130518_01

ちょっと畑の様子を見に行ってみた。

ジャガイモは無事発芽して新芽が顔を出していた。

F130518_02

しかし、ここのところの好天と暑さで、ナスがひと株ちょっと暑さ負けしていた。
毎年三株の内ひと株はこんな状態になるのが不思議。

しかし畑が乾燥し過ぎ。

明日から一応雨の予報ではあるが、あまりに乾き過ぎなので植えた苗や種に給水をしておいた。

ここらでちょっと雨降って欲しいなぁ。

F130518_03

| | コメント (0)

2013.05.14

苗の買付け&植付け

130514_01

昨日カッコーが鳴くのも確認したし、天気も良いしで今日は苗付け。
まずはその前にいつも通り富士見駅前の“ミヨシ”さんへ苗の買付けに行ってくる。

いつもの駐車場の売り場には真新しいテントが張られ、なんかこ洒落た感じになっていた。
そしてやっぱり平日は苗の在庫もあり、ゆっくり品定めして買えるのでいいね。

130514_02

今年はいつも以上にトマトの苗の種類が豊富のようす。
まあ今トマトは流行りだからね。

F130514_01

でも我が家は浮気もせず、真っ先にアイコの元へ(笑)
昨年同様接木バージョンではなく“実生”モノにした。
やはり人気が高いようで一番売れ筋みたい。
2株買い忘れて午後再度買いにきたら、案の定もう残りひと株しか残ってなかった。
仕方なく、もうひと株は沢山残っていた接木バージョンを買ってきた。
まあいい実験になるからこれもアリかな。

F130514_02

ナスもいつも通り千両二号で、昨年なかなか調子がよかったのでこちらも“実生”モノを購入。
去年アドバスくれたおばちゃんに感謝(笑)

F130514_03

キュウリは定番の夏すずみが残念ながら売り切れだったので、お兄さんに聞いて一番感じが近いっていう“フリーダム”っていうのにしてみた。
イボがないってのがちょっと気になるが、まあたまには違う品種にするのも面白いかな。

F130514_04

ミニかぼちゃもいつも通り“坊ちゃん”で。

F130514_05

あとは玉レタスの“サウザー”とコンパニオンプランツ用にスイートバジル。

F130514_06

変わりダネとしては“アイスプラント”を試してみることにした。

F130514_07

さっそく畑に戻って苗付け作業。

モロッコいんげんも畝立てして、棚を作って種蒔きをしておく。

F130514_08

トウモロコシも一期分、ふた畝だけ種を撒いてひとまず夏野菜の植付け完了。

カラッとしたYatsugata系気候で、今日は野良仕事には絶好のコンディション♪
作業しててもほんと気持ちがいい♪
ただ土が乾き過ぎているようなので、植えた苗と種にはたっぷりと水をあげておいた。

あとはヘンな遅霜が来ないことを祈るのみ(_人_)

F130514_09

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »