« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.29

大根間引き

F010929_03

□本日の作業
 ・大根の間引き&草取り
 ・キュウリ棚の撤去
 ・トマトの剪定手入れ

そろそろ大根も大きくなってきたし、今週はどうも天気があまり良く無さそうなので、天気も良いし大根の間引きをしてくる。

間引きした苗を見ると大根の身はしっかりしているが、今年はどうも土から上の葉っぱがイマイチな感じする。
大きくならないモノや、何者かに新葉は食べられるし、芽が出てない箇所も数カ所あるし…
天候も不順だったから今年はあまり期待しない方がいいかもね。

F010929_02F010929_01

その他、白菜とレタスはまあまあ順調に成育中。
あとは、もういい加減なんとかしないとってことでキュウリ棚を撤去。
アイコももう限界に近いけどまだちょっと実が付いているので、撤去はもうちょっとあとにした。

| | コメント (0)

2010.09.18

害虫退治

F010918_01_2

仕事の合間にちょっとアイコの収穫に行って、ついでに畑の様子を見てくる。
まだまだ鈴生りの真っ赤に熟れたアイコ。先日の雨で割れや落下が心配だったが、思ったほどでもなかった。
ちょっと触れただけでヘタからポロっと採れるくらいだから、完熟しているんだろうなと思うほど真っ赤になっていた。
そろそろ全体に衰えてきたようだが、まだ新芽も出ていたりして、こうなったらイケルところまでがんばってもらう。

F010918_02

で、次に大根をチェックしてみると、ところどころに居る居る“ダイコンハムシ”が(−−;)
ようやく涼しくなってきて、虫にも居心地のいい陽気になってきたってことなのだろう。
ペアリングの時期らしいんだが、不思議なことに三匹団子になっているんだよねぇ。
メスの争奪戦? まあ、容赦なく駆除させていただいたけど(^^;)

白菜にも若干見受けられたのでこちらも速攻駆除。
コイツ等の厄介なのは小さい上に茎と土の間に潜り込むってとこ。出来るだけ逃がさないように、そして茎も痛めないように駆除するのが大変。
これからもこまめにチェックしないと。

それとダイコンの畝にまたシカらしき獣の足あとが…ネットの無い部分から侵入してきた様子。
う〜ん実害はそれほど無かったけど、これじゃネットした意味が無いじゃんね(^^;)

| | コメント (0)

2010.09.15

白菜植え替え

F010915_01

□本日の作業
 ・白菜の苗の植え替え
 ・レタス(結球タイプ)の植付け
 ・大根、白菜の害虫駆除
 ・ナス、トマトの剪定手入れ

前回植えた白菜の内の数株が苗の未熟さにあの暑さが手伝って解けてしまったので、植え替えてくる。
やっぱり小さな苗にとって黒マルチであの暑さは酷だったに違いない。

やっと涼しくなってきたし今度は大丈夫だろう。

F010915_02


その他大根は順調に成育中だが、個々にチェックしてみるとやはり居ました、“憎っくきダイコンハムシ”が。
白菜の方もチェックしたら居たので、速攻で潰して駆除。
今年は防御用行灯を設けないつもりなので、とにかくやつらが食べきれないほど葉が出るまでは臨戦態勢で警戒しないといけないな。

それからナスとアイコの無駄葉の剪定作業もしておく。なんか盆栽いじりみたいだけど(^^;)

びっくりしたのがカボチャ。もう主株は枯れちゃったのに支線が元気良くて、またまた新しい実が沢山成育中。今年の“大坊ちゃん”の生命力の強さにはびっくり。味もとても良いし。

| | コメント (0)

2010.09.12

防護柵設置

100912_01

□本日の作業
 ・ロマノいんげんの棚撤去
 ・雑草刈り、りらん区画の整理
 ・ケモノ除けネット張り
 ・ナス・ミニトマト収穫

F010912_01F010912_02

その後鹿が入ってきたような形跡は無かったが、有ってからでは遅いので今年は土手側にケモノ除けネットを張ることにした。
今年はトウモロコシやられたし、去年は出来の良い白菜をかじられたし、こちらが大事にしているモノほど被害にあうからねぇ。
これでひとまず大丈夫だとは思うが、このネットが思いの外、風を受けるのでネット倒れて折角育ってきた苗を…なんてことにならないように祈ろう(^_^;)

F010912_03F010912_04

暑さと日照りでちょっと出来がイマイチだったナスが、先日の雨や暑さが落ち着いてきたことで復活の兆し。
しばらく見ないうちに実も結構生ってきていた。
しばらくは秋ナス三昧だな。
アイコも相変わらず鈴生り状態ではあるが、だいぶ実が小振りになり皮も薄くなってきたのか割れが多くなってきた。
しかしまだまだ甘さはある。もうちょっとがんばってもらおう。

先日植えた白菜、やはり暑さのせいで数株弱ってしまっていた。ただ芯葉は出てきているのでもうちょっと様子見。

F010912_05

| | コメント (0)

2010.09.09

台風一過

F010909_01

今回の台風、日本海から上陸し昼頃八ヶ岳にもかなり接近していたにも関わらず、そんなに酷い雨風には見舞われなかった。
雨雲レーダーをみたら山梨上空だけ雨雲がぽっかり開いていたし。

高い山々がガードしてくれる地の利を感じるが、それだけじゃなくやっぱりこの辺は何かに守られているって感じもする。

そうはいっても台風一過、ちょっと心配になって畑の様子を見に行ったが、水没することもなく、いいお湿り程度な感じだった。

ここのところ雨が無く畑も乾いていたので作物にとっては恵みの雨になった感じかな。

大根の芽も順調に大きくなっていた。

週末は昨日やる予定だった鹿除けネット張りでもしよう。

F010909_02

| | コメント (0)

2010.09.06

秋の葉モノ植付け

F010906_01_3

□本日の作業
 ・白菜とレタスの苗の植付け
 ・ミニトマト収穫

台風が接近しそうだということもあり、天気のいいうちに白菜とレタスの苗の植付けを済ませる。
先日(たぶん)鹿に荒らされた穴を出来るだけ上手く利用して、農婦が作業してのだけれど(^^;)

F010906_02_4F010906_03

まずはマルチに苗のポットと同じくらいの穴を開け、水をたっぷり入れる。

F010906_04F010906_05

開けた穴に苗をすぽっと入れて、周りから土を被せて押さえる。


F010906_06F010906_07

こんな感じで完了。

F010906_08F010906_09

次にレタス。最初にレイアウトを決めてから、白菜と同じように植える。


F010906_10

先日蒔いた大根の種もほぼすべて発芽した。
また鹿が歩いた跡がちょっとあったけど(−−;)、ひとまず全株無事。


F010906_11

これで台風が来てもとりあえず大丈夫。まあ、雨風が酷くならなければってことはあるけど(^^;)
また、アイコはだいぶ実が小振りになってきた。そろそろ終盤かな。

| | コメント (0)

2010.09.03

またもや獣害

F010903_01

先日整備した秋野菜の区画の様子を見に畑に行ってみたら…

がぁ〜〜〜ん!!

また何者かに折角張ったマルチが荒らされている(>_<;)

去年もまったく同じようなコトされたんだよなぁ…

たぶんシカの仕業だと思うけど、トウモロコシも倒されたし、なんかウチは奴らの獣道にでもなっているんだろうか?

F010903_02

一昨日作業したばかりだよ。

しかもあの茹だるような暑さの中、頑張ってキレイに作ったのに…もうガッカリ。

張り直す気力もないので、開けられた穴を上手く利用して白菜を植え付けようと思う。

はぁ〜〜

| | コメント (0)

2010.09.01

秋野菜準備・大根種蒔き完了

F010901_01

□本日の作業
 ・大根用畝だて、大根種蒔き
 ・白菜用マルチ張り
 ・ミニトマト

9月とはいえ相変わらずの猛暑の中、ひとり秋野菜の準備作業をする。
先日の撤退以来、毎日天気予報と空と睨めっこしつつ雨が降らないことを祈る毎日だったが、なんとか無事雨も降らず今日の日を迎えることが出来てまずはホッとした(笑)

F010901_02F010901_03

二週間寝かしておいたせいで、畑一面雑草に覆われていたのでまず雑草刈り。
そしてうまいこと石が雨に洗われて表に出てきたので、大根のタコ足防止の為にも目立つ石を取り除く。

F010901_04F010901_05_3
F010901_06F010901_07

次に雨で締まったしまった土を“こまめ”でロータリー掛けてまたカクハンしてふかふかにする。
若干通路側がまだ湿り気が多かったけど、なんとか畝立ては出来るくらいだったの良しとする。


F010901_08F010901_09

ロータリーが終わったら地縄を張って畝のレイアウト。
まあレイアウトっていっても例年通りのシンプルなもんなんだけど、でも見た目重視派としてはコレって重要(笑)

F010901_10F010901_11

レイアウトが終わったら、大根の畝立て開始。
畝の真ん中にちょっと筋をつけて、肥料を撒く。肥料はいつもの“梨北野菜有機配合”と“木酢発酵鶏ふん”のブレンド。


F010901_12F010901_13

肥料を撒いたら両側から土を盛って畝立て。
3号畑は水はけが悪いのと、これから台風シーズンを迎えるので、畝間を深く掘って畝が水没しないようにする。
間違っちゃいけないのは土寄せして畝だけを高くするんじゃなくて、畝間も深く掘ることで結果畝の高さが出るってこと。
また畝を高くしようとするあまり畝幅が狭くなっちゃうと大きくなった大根が出てきてしまうので、畝幅は広くする方が良い…と思う。(※あくまでも我が家の見解)


F010901_14F010901_15

ってな感じで大根の畝立て完了。
次に白菜用のマルチ張り。しかし熱中症になりそうな暑さだ…(^_^;)


F010901_16F010901_17

まずは畝の真ん中を掘って、刻んで放っておいたトウモロコシの残菜を入れ、土を被せる。
雨や日差しでいい具合の乾燥、発酵していてこれだけでも良い肥料になりそう。


F010901_18F010901_19

次に肥料を撒いて、いつもの手順でマルチを張っていく。
暑い中でのマルチ張りはクラクラする(^^;)。
全体的にキレイには張れたが、2列目がちょっと幅が広くなったので今回は90点!(笑)


F010901_20F010901_21

最後に大根の畝に40cm間隔で2粒づつ種を撒く。あとで間引きし易いようにちょっと離して種を撒くのが我が家流。
これにて本日の作業は終了。うへ〜暑かったぁ。最後はヘロヘロだった…(^_^;)
ちょっとまだ暑いので白菜の苗の植付け時期はちょっと検討。

トマトのアイコは相変わらず大量収穫出来て嬉しい悲鳴(笑)

F010901_22

(※ここまでの作業はあくまで我が家のやり方であって、良いか悪いか、正しいか正しくないかは別として、このやり方でここ数年いい結果が出ているので良しとしています、あしからず)

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »