« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.29

無念の撤退

F010829_01

F010829_02F010829_03_2

朝から気合い十分で畑に行ったのに、一昨日のゲリラ豪雨のせいで土がぬかるんでいて、作業も出来ずにあえなく撤退 (_ _;)

こんなに天気がいいのにね…

しかしまあ、これだけ水を含んじゃっているとロータリーすら掛けられないし、無理してやったら残念なことになるのは目に見えているので、あえて作業しないってのが重要。

夕方もう一度チャレンジしてみようと思うけど、多分無理だろうなぁ…
やはり暑くても先週の日曜日にやっておくべきだったかなぁと後悔してもあとの祭り。
あとは次の休みまで雨が降らないことを祈るのみ。

F010829_05F010829_06

仕方ないのでアイコを収穫して帰ってくる。相変わらず鈴生り状態。
例年出来はそこそこいいのだが、今年は特に実がしっかりしていて出来もすこぶるいい感じ。
今日の慰めはコレだけ。

| | コメント (0)

2010.08.25

アイコ豊作

F010825_01

F010825_02F010825_03

今日は夕方ちょっと様子見と収穫へ。

行ってみるとアイコがスゴいことになっていた。真っ赤に熟した採り頃の実が沢山出来ていて嬉しい悲鳴。
スーパーに出荷したら結構な金額になるかも(笑)
食べるとしっかりとした食べ応え食感と甘みがとってもGood!!
今年もアイコさんは豊作だ。
もうちょっと頑張ってね。

F010825_04

今日の虫。
お隣が植えた大根の芽にもうあの“ダイコンハムシ”発見!!
暑いと土に隠れているってのが定説だったが、夕方くらいの気温だと出てくるのかな?
当然抹殺しておきました。

F010825_05

それともう寿命でヘロヘロになっていたイタリンパセリについていたアゲハ蝶の幼虫。
毎年のことだが色鮮やかだよね。

さて、いよいよ今週末あたり大根の種蒔きでもしようかな。

| | コメント (0)

2010.08.18

秋野菜用下準備−らいなす区画初期化

F010818_01F010818_02

先日獣害にあってショックが癒えないが、諦めもついたのでトウモロコシの撤去も含め秋野菜向けに“らいなす”区画の初期化をしてくる。
トウモロコシの残菜を伐り刻みつつ、『食べるならもっとキレイに食べろよ』とか『食べてもいいけど、茎は倒すな』とか犯人への恨み節を農婦共々ぶつぶつ言っていたのは言うまでもない(笑)

で、今回は伐った残菜を片付け移動し易いように100円で買ってきたブルーシートを敷いた上に刻んでいった。これなら後でまとめる手間も省けるし、ロータリーかける時に邪魔にならないようシートごと移動出来るので便利。
とりあえず“りらん”の空き部分に移動させて乾燥させてから、畝にスキ込む予定。

F010818_03F010818_04

残菜を切り刻んだらマルチもキレイに片付ける。
猛暑の中黙々とトウモロコシの残菜を切り刻むのは結構重労働(^^;)
熱中症に気をつけながら水分を取りつつ、休憩を入れながら作業するがそれでも半分熱中症ぽかったり(@_@;;)

F010818_05F010818_06
F010818_07F010818_08

次に“コメリの有機石灰”と腐葉土を撒く。
我が家は大根のタコ足を防ぐ為、大根の畝にはトウモロコシの残菜はスキ込まない。

F010818_09F010818_10

だから大根用の手前のエリアだけ腐葉土を撒き、奥の白菜を植えるエリアはあとで残菜を入れるので腐葉土を入れず、全体のバランスを取っている。(良いかどうは知らないけど…)
こんな感じで。

F010818_11F010818_12

あとは“こまめ”でロータリー掛けてよくカクハンしておしまい。
こまめ”を掛けながらふかふかになっていく土を歩くと、年々土が良くなってきているのが実感出来て、ちょっと嬉しくなる。

F010818_13F010818_14

とりあえず今日の作業はここまでにして、畝立てと種蒔きは時期はちょっと様子見。
まあトウモロコシ区画の土の殺菌と休養もあるし、なんせこの暑さ、このあと畝立てなんてしたらこっちが暑さでダウンしちゃいそうだしね(^^;)
真夏の畑作業はプロの農家さんのようにやっぱり早朝のほうがいいかも。

折角発芽しても暑さで参ってしまうかもしれないので、大根の種蒔きは今月末くらいにしようか検討中。

| | コメント (0)

2010.08.15

獣害ショック

100811_01100811_02

100813_02100813_03

今週は毎年恒例の小さな訪問者たちが次々やってきて、いっぱい夏野菜を収穫して帰っていき、我が家の夏のイベントもひと段落。
あとは我が家の分と実家へ送る分だけと思っていたら、今日仕事中に農婦から電話があり、『畑がスゴいことになってる…』とのこと。
早速、昼休みに見に行っていると…ガーンΣ(・口・)!!

F010815_01

トウモロコシ区画が無惨にも荒らされているではないか。
しかも大半が採り頃を迎えつつあった第二期分…(泣)

F010815_02F010815_03

F010815_05F010815_04

実を食べるだけならまだしも、茎をことごとく倒していくし…(涙涙)
この倒し方からすると小動物というより、鹿かなにかだと思う。
このちょっと食べかけた実からしてもそう。ハクビちゃんならもっとキレイに食べてくからね。

送る分もそうだけど、自分で食べようと楽しみにしていただけに農婦のみならず超ショック!!

あとちょっとで無事全収穫出来たのに、残りあと何本収穫で来るだろう…トホホ(_ _;)
っていうか、もう食べに来ないでほしい(怒)

| | コメント (0)

2010.08.08

いよいよモロコシ収穫

F010808_01

□本日の作業
 ・キュウリ、ミニトマト、ナス、ロマノいんげんの剪定、手入れ
 ・害虫駆除
 ・トウモロコシの試し採り
 ・ミニトマト、ナス、ロマノいんげんの収穫

まだまだ暑いが暦の上では立秋。やっと八ヶ岳の高原らしい夏の陽気にもなり、そろそろトウモロコシが採り頃だろうとちょっと畑に行ってみた。

F010808_09F010808_10

しかし、剪定だぁ虫退治だぁと結局二時間くらいみっちり畑の手入れをすることになってしまった。
今年の手入れのテーマは“剪定”。アイコは元より、キュウリやナス、カボチャなど潔くバッサバッサとハサミを入れてみた。
さらに去年までは野方図に伸び放題だったロマノいんげんも、害虫駆除ってこともあってかなり剪定して風通しをよくしてみた。だいたいいつもジャングルのなかで葉や房が腐っていたりするんだよね。
自己流ではあるけど、なんとなく要領が掴めてきた感じ。さっぱりして気持ちいいし(笑)

そして待望のトウモロコシも一期分がいよいよ収穫時期を迎え、結構良い房が出来てきていた。
がっ!しかし…

F010808_04F010808_03

傍らにきれいに食べ終わった食後の房が…ついに来やがったか“ハクビちゃん”!?
これからさらに食害に拍車がかかるのか?こちらも警戒しないと。

F010808_06F010808_05

右が採り頃を迎えた一期分、左が二期分。
二期分はあと来週くらいが収穫期かな。

F010808_07F010808_08_2

いい感じに育った一期分。中身もなかなか粒ぞろいでキレイ。
早速茹でて食べてみたけど、見た目より今年はちょっと甘さ控えめ?(^^;)

F010808_02_2

とにもかくにも、今年はアイコが非常にいい感じ。カボチャも想定外だが豊作です(^_^;)

| | コメント (0)

敵の生態

F010808_11

害敵“ニジュウヤホシ”によるキュウリへの被害が顕著になってきた。
葉を食い荒らすならまだしも、実を舐めて傷物にしてしまうのはなんとも許せん!
キュウリのみならず、アイコやナスにも侵出してきているので、奴らの発生源を見つけるべく調査してみたら、ジャングル化しているロマノいんげんの茂みの中に居るわ居るわ、卵から幼虫、サナギ、孵化したての成虫まで…
これじゃ後から後から出てくる訳だ(−−;)
当然徹底的に駆除!!
併せてジャングルの剪定もしたおかげで、かなり風通しも良くなったけどね。

F010808_12F010808_13

ロマノいんげんの茂みの中が“悪の巣窟”になっていた。剪定してだいぶ風通しが良くなったけど。

F010808_14F010808_15

卵から始まり、成虫までの行程すべての生態がココに(^_^;)
あの黄色い幼虫こそ見られなかったが、褐色のサナギ化した幼虫から、脱皮した幼生…

F010808_16F010808_17

脱皮したての成虫モドキから

F010808_18F010808_19

徐々に色が変わり成虫に至るまでの変化が観察出来た。
まあ撮影後は退場していただいたけど。

一応出来る限り駆逐したけど、奴らのことまだ見落としている卵や潜んでいるヤツもいると思うので、当分また警戒態勢を強化せねば。

| | コメント (0)

2010.08.01

じゃがいもと夏野菜収穫

F010801_09

□本日の作業
 ・じゃがいもの全収穫
 ・草刈り
 ・害虫駆除
 ・キュウリ、ミニトマト、ナスの剪定、手入れ
 ・ミニトマト、ナス、ロマノいんげんの収穫

いやぁ〜いつになく暑い日が続いている八ヶ岳。この暑さは異常です。
とりあえず8月に入ったし、天気も良いのでじゃがいもを全収穫してくる。
ちょっと早めに作業を開始したが、この暑さの中での農作業は応える…熱中症に気をつけ水分を十分にとっても次から次へと汗に変わっていく感じ(_ _;)

F010801_11F010801_10

F010801_12F010801_13

待った甲斐があって、アイコが真っ赤に熟してきてちょうど採り頃のモノがいっぱい。
しかも今年のは、市販されているのより大振りで、張り裂けんばかりに果肉が詰まった粒でとてもいい感じの実。
なんか体育会系女子って感じ(笑)
食べた感じも果肉がしっかりしてすごく歯ごたえがあって、味も濃くて甘すぎず絶妙な甘さでめちゃくちゃ美味い。思わず口角があがっちゃう感じ。
やっぱりお日様をたっぷり浴びて風に吹かれた露地物は違うね。
この調子なら豊作かな。

F010801_14

あとは出来始めたロマノいんげんとナスを収穫してくる。
トウモロコシはまだまだヒゲも青く、実も未熟って感じでもうちょっとってところかな。
ちょうどいいところでハクビシンたちに食べられなければいいけど(^^;)

そうそうふと見たら赤とんぼがちらほら。
お盆が過ぎれば例年通り秋の気配が来るんだろうか…

F010801_16_2

| | コメント (0)

じゃがいも収穫完了

F010801_01_2F010801_02

予定通り残りのじゃがいもを全て収穫してくる。
まずは生い茂った雑草を撤去して株の位置がが解るようにする。

F010801_03F010801_04

まずは北あかりから。しかし掘ってもひとつも実のない株もあったりして前回より収穫数が少ない感じ。
あまりの少なさにしばし呆然(^^;)

F010801_05F010801_06

次にアンデス。こちらはひと株にかなりの実が付いていて、大きさもそこそこ。
収穫数も北あかりに比べればまずまずってところ。

F010801_07F010801_08

いちばん良い株はそろぞれこんな感じ。
やっぱり周りの話しとおり今年は出来が悪いね。
成長期に長雨、日照不足で梅雨明け後はいきなり暑くなったりしたのが影響しているのか、それともやはり連作による土の影響か…それともそもそもの種芋がイマイチだったか。
とにかく来年また頑張ろう。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »