« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.18

大根全部収穫

F091118_01
昨日は冷たい雨が、大泉駅周辺ではみぞれ混じりの雨に変わり、清里辺りでは雪になってかなり積もったようで、八ヶ岳も今日は一気に雪山の様相になっていた。
もう潮時だろうし、天気も良かったので残りの大根を全部収穫しておいた。
この天気じゃ明日の朝は放射冷却必至だろうからね(^^;)

F091118_02
採れた大根はこんな感じ。半分が良い形であとは短かったり、タコ足だったり…
何が影響してこう形が違うのか未だに謎なんだよなぁ。

F091118_03
で、こちらが規格品(笑)。なかなか良い形に出来てます。

F091118_04
で、こちらが規格外。いちばん太くて期待していたヤツがとんでもないタコ足でガッカリ(_ _;)

F091118_05
で、右が長さと形でいちばん、左が太さでいちばんってヤツ。
太い方で3kgくらいってところか。(計ってないけど)

F091118_06
で、前回作っておいたムロに入れてみる。
ちょっと小さいのでタコ足をいれると他のが全然入らなくなるので、それ以外のモノを全部入れておいた。

F091118_07
タコ足は今晩のおかず。本当はいちばん美しいのを食べたかったが…(^^;)
ま、これでひとまず大根の収穫は全て終了。これでいくら寒くなっても大丈夫(笑)

F091118_08F091118_09
白菜もしばらく見ないうちに随分と大きくなり、葉もまとまってきた。
とりあえず今日はいちばん虫食いの酷いのをひとつ収穫して試食してみるつもり。

そろそろ季節は冬だ。

| | コメント (0)

2009.11.08

大根収穫、ムロ作り

F091108_01
天気も良いことだし、そろそろ潮時ってこともあって大根を収穫してくる。
実際抜いてみると良い出来のモノのあるが、全体的には思ったより不作。何より大きさと形がイマイチ…感じがする。
てなことで、天気も当分穏やかそうで霜の心配もなさそだし、家族や友人に送る分だけ収穫して残りはもうちょっとそのままにしておくことにした。
まあ送る分としてはまずまずのモノが確保出来たので良しとしよう。

F091108_02
こちらは出来の良い“規格品”(笑)
さらに良い順に右から並べてみた。いちばん大きいので3kg前後ってところかな。
もうちょっと大きくなるかなと期待していたのだが…(_ _;)

F091108_03
こちらは“規格外品”(笑)
太いには太いのだが長さが…しかも結構タコ足だし(^^;)
ちゃんと石は取ったんだけどなぁ。

F091108_04
で、今年はムロ用に新しく発泡スチロールの箱をいただいてきた。
氷見のブリが入っていたそうな。
長いけどちょっと幅が狭いのがちょっと残念(笑)

F091108_05
今回は長いので二ヶ所に取り出し口を開ける。

F091108_06
そしてケースが上手く乗るように穴を掘って大根をセット。
…してみたのだがやっぱり狭いので、使わない予定だった蓋を上手く利用することで穴を大きくしてみた。

F091108_07
こんな感じでムロ完成。
今日のところは二本だけだが、作っておけばいつでもすぐに入れられるので良しとしておこう。
確かにまだムロに入れるには気温が高すぎるかもしれないし。

まあなにはともあれ、凍みる前に送る分の大根が収穫できたのでひと安心。

| | コメント (0)

2009.11.04

シールド

F091104_01
今朝も放射冷却で冷え込みが厳しく霜が気になったので、畑へ状況視察に行ってみる。
ちょっと遅くなったってこともあるが、幸い昨日のような霜のあとは見当たらず、写真のように葉っぱがしっかりシールドの役を果たしていたし、大根も無事なようだった。
ほんと植物をはじめ生き物の防衛本能ってスゴいね。
今日でひとまず冷え込みもひと段落し、週末までは穏やかなようなのでひと安心出来そうだ。
ちょっと寒さに当たったことで甘みも増したかな。

| | コメント (0)

2009.11.03

霜立った

F091103_01
冬型の気圧配置によるスゴい寒気の影響で今シーズンいちばんの冷え込みになった今朝、心配になって畑にいってみると案の定霜柱が立っていた(_ _;)
深夜スゴく晴れ渡った月夜だったので、こりゃ朝は放射冷却で冷えるなぁと思っていたんだよね。
『風が吹いているからたぶん霜は大丈夫じゃない』とのみ〜農婦の意見に一分の望みを託してはいたんだけどね…

F091103_02F091103_03
でもよく見ると心配した大根本体は凍みてはいないようで、とりあえずホッとした。
まだ葉っぱが元気なので、シールドの役目をしているようだからね。
さすが自然の防御力!
でも昨日はシャキッとしていた水菜がなんとなく萎れているのを見ると、やっぱり寒かったんだなぁと実感。
赤岳はもちろん、権現や編笠の頂上も薄ら雪化粧していたし。

F091103_04
まあ、冷え込むのは今日までで明日からはまた穏やかな陽気に戻るらしいけど、週末まで待つか、明日大根収穫しちゃおうかちょっと悩ましいところ。
これからは天気予報は要チェックだな。

| | コメント (0)

2009.11.02

大根試し掘り

F091102_01
月替わりと共にやってきた寒冷前線の通過に伴い、急激に寒くなるってことで畑がちょっと心配だったのと、人に差し上げるモノが必要だったってこともあり、仕事前にちょっと畑に行って大根の試し掘りをしてくる。
冷たい雨と風は吹いているものの思ったほどの冷え込みにはならず、今日のところは大根は大丈夫だった。
大きさも形もまあまあってところではあるが、出来れば週末まで収穫を待ちたいところ。
予報では明後日の朝かなりの冷え込みになるらしいのだが、でもそれ以降はまた穏やかな日が続くとか。
ポイントはそこだなぁ…
霜にあたったら、目も当てられない。ここまでの苦労が水の泡だもんね。
まあこういうところが自然を相手にする恐さ、難しさなんだけど。

去年もこの時期冷え込んでヒヤヒヤしたんだよね。
なんとかもうひと踏ん張りしてもらって、週末一気に収穫、保存したいものだ。

その他、レタス、水菜、味美菜はちょうど採り頃って感じ。
こちらもタイミングを逃さないように気をつけなければ。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »