« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.26

秋野菜順調

F090926_01
□本日の作業
 ・大根の残りの間引き、草取り
 ・白菜の行灯の撤去
 ・ミニトマト、ナスの剪定、収穫

大根、白菜共に
秋野菜順調に生育中!!
ちょっと畑自体が乾きぎみだけど、来週あたりひと雨来そうなのでいいお湿りになるかも

□大根
F090926_02
間引きしたせいかさらに生育の勢いが良くなってきた感じ。
虫食いもなく、順調順調…と思いきや、よ〜くみるといくつか虫食いと糞が見られる。
調べてみると、青虫や黒虫が(^^;)
さすがにこのクラスは潰したくないので、土手に退去していただいた。
白菜ならまだしも大根に付くとは…
F090926_03F090926_04

□白菜
F090926_05
白菜も順調に大きくなっている様子。もう行灯も必要ないというか邪魔そうだったので全て撤去。
やはり行灯の効果なのか、今年は特に虫食いも皆無できれいな葉っぱのまま大きくなっている。
来年もこの手法は継続か。
白菜は順調なのだが、レタスの生育がイマイチ…
JA梨北で買ってきた苗に問題あるのか?それとも何か他に問題があるのか?
F090926_06F090926_07

□ナス
F090926_08
前回水をたっぷりあげたせいか、復活した様子。まだまだ、花、実ともに健在。
今回もたっぷり水をあげておく。

□アイコ
F090926_09F090926_10
それにしても今年のアイコはよく保つねぇ。
まだ葉先は青々しているし、青い実もまだまだ生っている。
またライバルが少なくなったせいか、ひとつひとつの実もふっくらと大きい感じもする。
さすがにいち時期の勢いはなくなってきているけど、もうちょっとがんばってくれそう。

| | コメント (0)

2009.09.20

間引き

F090920_01
□本日の作業
 ・大根の間引き、草取り
 ・キュウリの棚の撤去
 ・ミニトマト、ナスの収穫

今日は最高の天気!!
そろそろ大根も大きくなってきたので、間引きをしてくる。
白菜も株によって行灯が窮屈そうなモノも出てきたので解放してくる。
ついにキュウリが終焉を迎えたので棚を撤去する。

□大根
F090920_02
虫食い被害もそれほどなく、無事に葉が大きくなってきたので間引きをしてくる。
毎回、どちらを間引くか迷うのだが、み〜農婦曰く『日当りのいい南側の方が大きいからそっちを残すといいかも』とのこと。
う〜ん言われてみると確かに日当りのいい方が大きい感じがする。
必ずしもそうとは限らないようだが、どちらにしても片っぽの株を覆いかぶすように葉が育っている方が強いようなのでそちらを残すってのが妥当な感じがする。
今後はこの方式でいってみよう!
F090920_03F090920_04
間引いたのモノは漬け物とお浸しにでもしよう。

□白菜
F090920_05F090920_06
行灯がだいぶ窮屈そうに思えるほど大きく育ってきた株が出てきたので、行灯を外してくる。
行灯効果か、見よこのきれいな葉っぱ。
このあとも順調に育ってくれることを祈る。
F090920_07F090920_08
…と、よく見るとまた何者かに蒔いたばかりの水菜の種を荒らされた形跡が…(_ _;)
マルチの残された小さな犬のような足跡からすると、キツネかタヌキかハクビシンか?
まったく!

□ナス
F090920_09
ロマノいんげんの棚が無くなって風当たりが良くなったせいか、ナスの実に乾燥が目立ちだした。
葉も乾いているようで、明らかに水不足。
さっそくマルチの中に十分水を加えてくる。もうちょっと頑張ってほしい。

F090920_10
ついにキュウリが終焉を迎えたので棚を撤去して、片付けてくる。
結局今年もそこそこの収穫になった。

F090920_11
アイコもそろそろ終わりかなぁ。

| | コメント (0)

2009.09.16

畑の手入れ

F090916_01
□本日の作業
 ・大根の畝の草取り、土寄せ、害虫駆除
 ・白菜の植え替え
 ・ロマノいんげんの棚の撤去
 ・ミニトマト、キュウリ、ナスの収穫

夏休みや仕事が忙しかったり、天気が悪かったりでなかなか足が向かず、久しぶりの畑仕事。
心配していた虫害もほとんどなく、ひと安心。
ただ、暑さが原因なのかレタスが1株、白菜が4株枯れてしまっていた。
白菜については行灯が功を招したのか虫食いもなくきれいに葉は生育中。
やっぱり行灯は効果があるのか?しかしイマイチ大きくならないのは何故だ?

□大根
F090916_02F090916_03
最初のうちの対処が良かったのか、今年は行灯をしなくてもダイコンハムシの虫食い被害はあまり無い感じ。
ただよく見るとまだ少しは居るようだが、もうここまで大きくなれば心配ないでしょ。
去年と違い今年は野方図に育てているので葉っぱがみんなワイルドに感じる(笑)
そう言う意味ではきれいに育てるにはやっぱり行灯は効果あるのかも。
びっしり生えていた雑草もご覧のようにきれいに取って、土寄せしておいた。

□白菜
F090916_04F090916_05
行灯効果のせいか虫食いも皆無に近いかんじで、きれいに開葉中。
これをみるとやっぱり行灯はした方がいいと思うのだが、数本枯れた株があるのも事実で、マルチによる暑さに行灯による風通しの悪さが加わって枯れてしまった可能性もある。
植える時期と天候によってはこの辺が諸刃の刃かもしれない。
来年はもっと大きな行灯にして少しでも風通しが良いようにしてみようかと思う。
枯れた株は植え替えておいた。

□アイコ
F090916_06
前半の不出来がウソのように後半はスゴく良作になったアイコ。
今の時分こんなに葉が茂り、実が生っていることが不思議なくらい。まるで前半我慢していた分を取り戻そうとしているような感じ。
今日も真っ赤で美味そうな実が山盛り収穫でた。
こうしてみると改めて天候の影響の大きさを実感するね。
F090916_07F090916_08

□キュウリ
F090916_09F090916_10
ツルももうほとんど白色化して、花もほとんんど着いていないし、実も変形したモノばかりで明らかにもう終焉って感じ。
しかし、よくこの時期まで保ったと思う。アイコ同様、前半の我慢を後半爆発させた感じ。
今年は半ば諦めていただけに後半の豊作は嬉しい誤算。

□ナス
F090916_11F090916_12
夏の盛りにみ〜さんが思い切って葉をばっさり剪定したのが功を招したようで、今年は秋ナスがとてもいい調子。
ナナホシテントウがアブラムシを退治してくれたのも良かったのかも。
今年の秋はナスまつりが出来そうだ(笑)

F090916_13
あとはロマノいんげんがいよいよ終焉を迎えたので、棚を解体撤去してきれいに片付けておいた。
次はキュウリとアイコの番かな。それが終わるとようやく夏野菜が終了ってことに。
今年はシーズンが長かったこと。

| | コメント (0)

2009.09.06

秋の葉モノ植付け

F090906_01
□本日の作業
 ・白菜、レタスの植付け
 ・白菜の行灯掛け
 ・大根の害虫駆除
 ・キュウリ、ナスの収穫

天気も良いし、いいお湿りもあり、絶好のコンディションの中白菜とレタスの苗の植付けをしてくる。
しかしまたマルチを何者かが荒らした痕が…。せっかく植えた苗が被害に遭わなければいいけど。
それと大根には相変わらず憎っきダイコンハムシが見受けられたが、地道に駆除しているせいでそれほど数はいない。
とにかく子孫を増やされないよう注意しなくてはと今日もせっせと潰しまくる。
まあだいぶ葉も大きくなってきているので、もうちょっと頑張れば危機も乗り越えられるだろう。


しかし問題は今日植えた白菜。下の区画ではだいぶ被害が出ているようなのでちょっと心配。先に植えてある周りの苗を見ても結構虫食い痕があるようだし、ダイコンハムシ自体も居るようだ。
で、いろいろ考えた結果今年も白菜だけ行灯を掛けることにした。効果が有るか無いかは別として、やらずに後悔するよりはいいだろうということで。

F090906_02F090906_03
とりあえず白菜15株、レタス6株、植えてみた。
あとは空いているところに水菜や味美菜を蒔けば完了。

F090906_04F090906_05
念のため白菜には去年同様、行灯を掛けておく。
効果のほどは定かではないけれど、用心用心。

F090906_06

とりあえずこれにて秋の植付けはほぼ完了!!

(※あくまで我が家のやり方であり、以前にも言ったようにこの方法は一昨年Netで調べた対処方法を自分なりの解釈で考じた方法なので、効果がどれほどあるかは不明だし、簡単ではあるが手間は掛かるのでお薦めではない。また良いか悪いか、正しいか正しくないかは別として、このやり方でひとまずいい結果が出ているので良しとしている)

F090906_07
それからキュウリとトマトのアイコがここにきてさらに葉勢が良くなってきている感じ。
キュウリもまだまだ花も付いているし、ちっこい実が生っているし、アイコもまだまだ当分楽しめそう。
う〜んやっぱり今年はどうもおかしい…

| | コメント (0)

2009.09.02

今度は虫害

今日ちょっと畑に様子を見に行ってみると、いいお湿りもあってか大根が順調に生育中!

F090902_01
がっ!よーく見ると…

F090902_02

あの憎っきダイコンハムシ発見!!


F090902_03
しかも出たばかりの大事な双葉がまったく無いモノまで…
これはダイコンハムシのせいかは不明だがとにかく一大事!

とりあえず全株隈無くチェックして虫をぶっ潰すして駆除!
丁度まだ繁殖前のようだったので、ラブラブ中でもお構い無しに駆除しておいたので、爆発的に増えることは無いと思うが、とりあえずしばらくは注視しておくことにした。
すでに出てしまったので、今から行灯を付けてもあまり意味も無さそうだし、今年は地道にチェックして駆除して虫害が及ばないくらい大きくなるのを待つって方法にしてみようと思う。

F090902_04F090902_05
その他はキュウリを始め、アイコ、ロマノいんげん、ナスなど季節外れの豊作。
キュウリはまだもうちょっとイケそうだし、ナスは完全復活というか非常にいい感じになってきた。
この分だと秋ナスは豊作かも。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »