« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.29

“天照大神”はいずこ

F090729_01
それにしてもいっこうに晴れないね。
今日も一日厚い雲に覆われて、時折雨がぱらつく鬱陶しい天気。
下界は日差しが出ているようだが…

てなことで、今日も様子見と収穫のみで終わり。
もうジャガイモは採り頃なんだが、こう天気が悪いと掘り出すに掘り出せない。
このまま腐ってしまわなければいいんだけど…

F090729_02F090729_03
△ジャガイモはもうすっかり採り頃なんだが…
 トウモロコシは全期分背丈が揃ってきた。しかし実の成熟度はそれなり。
 1期分ですらまだ収穫には至らないって感じ。

F090729_04
△キュウリの不作は相変わらず。今回は採れたが、次回分が…見当たらない(_ _;)


F090729_06F090729_05
△ミニトマトも相変わらず、青いままのモノが目立つ。
 赤くなっているモノも無理矢理赤くなっているって感じで色艶悪し…(_ _;)
 食べてみてもいつもの甘さが全然感じられないし。

F090729_07F090729_08
△葉の茂みに隠れてロマノいんげんは結構実が付いてきていた。
 また坊ちゃんカボチャもご覧のとおりしっかりと実が付いてきている

F090729_09
なんにしても、この天気がどうにかならないと。
各生産地でもそろそろ日照不足、冷害の影響が出てきているようだ。
このままだと今年の夏野菜は不良ってことになりそうだな。
まあ自然には勝てない、こういう年もあるさと諦めるしかないんだけど。

| | コメント (0)

2009.07.26

久々の晴れ間

F090726_01
□本日の作業
 ・ミニトマトの無駄葉、脇枝の剪定、収穫
 ・キュウリの無駄葉の剪定の収穫
 ・ナスの添え木、収穫

久々の晴れ間をついてみ〜農婦が畑の手入れに。
長引く日照不足のせいか、キュウリの葉の変色や実の変形が目立つようだ。
ミニトマトも実付きは良いが、相変わらず青いままのとのこと。
天気次第では今後の生育が危ぶまれるなぁ…

F090726_02F090726_04
△日照不足で葉の変色と実の変形が目立つキュウリ
 例年なら要らないってほど収穫出来る時期なのだが…

F090726_05F090726_06
F090726_08
実付きは良いが、いっこうに赤くならない、ミニトマトのアイコ。
さらにこれも天候不順のせいなのだろうか、熊手のような脇枝も出ているそうな。
アイコをつくっている仲間もやはり同じような脇枝が出てるとのこと。
今回は実がやたらとデカくなるし、なんか今年は品種にも問題あるのか?

F090726_07
△ナスは実付き自体はいいようだ。それにしても今年は虫が少ないね。

| | コメント (0)

2009.07.22

心配事

F090722_01
今日ちょっと畑へキュウリを収穫に行ってみたところ、葉が枯れていたり実も変形したものがあったりして、実付き自体もあまり芳しくない状態。
週末、結構大きく形の良いのが採れたのでそろそろ次がと思っていたのだが…
まあ、ここのところ梅雨の戻りのような天気が続き、日照不足ってこともあるのだろうが、病気ではないかと一抹の不安も。
また暑くなって、太陽が出てきて復活してくれればいいのだが。

同様にミニトマトのアイコも実付きもいいし、かなり大きくなっているのだが、太陽が出てくれないので一向に赤くならない。
早く燦々と輝く太陽がお目見えしてほしいものだ

| | コメント (0)

2009.07.16

ジャガイモ試し掘り

F090716_01
□本日の作業
 ・雑草刈り
 ・ジャガイモの試し掘り
 ・キュウリの収穫
 ・ナスの添え木、収穫


梅雨明け早々の最高のいい天気。
今日はみ〜農婦が休みだったので、畑で作業。
ジャガイモの北あかりの茎がだいぶヘタってきていたので、ひと株試し掘りしてきた。
予想以上に粒ぞろいでいい出来だったようだ。
キュウリも順調で鈴生り状態。
ナスもかなり実がついてきて、茎が垂れてきたので添え木をしておいた。

F090716_04F090716_05
ジャガイモをひと株試し掘り。なかなか粒ぞろいでいい出来のようだ。これは期待大。

F090716_02F090716_03
鈴生り状態のキュウリ。太さ、形、共のばっちり!

F090716_06F090716_07
色艶のいいナスも生り出してきた。そろそろ添え木が必要になってきたので設置してくる

| | コメント (0)

2009.07.12

実り 続々

F090712_01
□本日の作業
 ・雑草刈り
 ・キュウリの誘引、剪定、収穫
 ・ナスの剪定
 ・トウモロコシの脇芽欠き
 ・ジャガイモの手入れ

梅雨も終盤となり蒸し暑さが増し、天気もはっきりしないが雨ではなかったので、み〜農婦ひとり畑で作業。
キュウリはもとより、ミニトマト、ナス、カボチャなど続々と実が大きくなりだしてきた。
夏野菜の収穫時期ももうすぐそこって感じ。
心配なのはジャガイモ。葉が茂り過ぎて畝の土の環境が悪いらしく、カビっぽいモノが発生中だとか。
み〜農婦が葉を少し剪定して風通しと日当りを良くしてきたとのこと。
無事収穫出来るといいが…

F090712_02
F090712_03F090712_04
ちょっと目を離すとキュウリがスゴいコトに(^^;)
今日もバカでかいのも含め結構な収穫量になった。
ミニトマトのアイコも緑の実が鈴生り状態。
坊ちゃんも結構たくさん実を付け出している。

F090712_05F090712_06
ナスもかなり実を付け出して順調のように見えるのだが、去年同様葉が萎れ、ポロポロと落ちる現象が…
根元にアリが沢山居るのが原因か?それとも何か病気なのか…
とりあえず悪い葉を剪定しておく

F090712_07
F090712_08F090712_09
もうひとつの心配事がトウモロコシ。
葉の色艶はどこにも負けない自信はあるのだが、いかんせん周りと比べて成育が遅いような…
一期目は花が咲いてはきたけど、なんか背丈低いような気もするし。
まあ、種蒔きの時期も遅いってこともあったけどなんかちょっと心配。
しばらく様子見。

F090712_10F090712_11
3期目に極端に小さい苗がある。雑草に負けないように草刈り実施。
でも抜くと根元がやられてしまうので、ハサミでチョキチョキと剪定。

F090712_12
今日の収穫の一部。デカい、太い、曲がってる!
とても売り物にはならないな(笑)
ちなみにいちばん下の定規の長さは15cmです(^^;)

| | コメント (0)

2009.07.05

お手入れ

F090705_01
□本日の作業
 ・キュウリの誘引
 ・ミニトマトの誘引、芽欠き、剪定
 ・トウモロコシの脇芽欠き

いよいよ夏野菜が大きく育ってきて、キュウリ、ナスなど収穫出来そうなモノもボチボチ出てきた。
それに併せ、無駄な枝葉も茂ってきているので、芽欠き、剪定作業は欠かせない。
梅雨も終盤、天気のいい日を見計らって出来る限り手入れをしておかないとね。

F090705_02F090705_03
△収穫出来そうなキュウリとナス。でももうちょっとって感じもするので、ひとまず今日はそのままで。明日にでも採るとしよう。
 それにしても一本のキュウリは異常に成育が早い。もうすっかり棚が足らなく成りそうな勢い(^^;)
 心配していたもう一本もここにきて順調に育ってきたのでひと安心。

F090705_06
F090705_04F090705_05
キュウリ同様、勢いの良いミニトマトのアイコ。
こまめに横芽は欠いていたのだが、ちょっと目を離していた間に随分と大きくなってきたので、主線を残し、無駄な枝葉を剪定しておく。
大きくなると枝も太くなり花も付くのでちょっと躊躇するけど、そこは思い切ってバッサリ(笑)
結構さっぱりした。

F090705_07
F090705_08F090705_09
順調に育っているトウモロコシも、脇芽が出てきたので剪定しておく。
そのままにしておくって方法もあるらしいが、ウチでは主幹に養分を集中させたいので切る。
こちらもさっぱりした。

F090705_10F090705_11
ここへきて、ジャガイモの北あかりの勢いが止まった感じ。アンデスに比べると明らかに茂りが小さいし、花ももう付いていないし。
やっぱり一部で言われていた種芋のせいか?(写真・左)
それと1株のバジルに小さな甲虫がついてかなり食いさらされていた。見た目ダイコンハムシの様だが、こやつらは飛ぶので始末が悪い。
被害に合った枝葉を剪定して駆除しておく。他所でも居るらしいのでこれ以上被害が大きくならないといいが…
虫除け用のコンパニオンプランツが虫食いにあっちゃね…(^^;)(写真・右)

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »